FC2ブログ

追い込み

なんか、月1回の更新という自分に課したノルマのために書いてます。

もう、どのくらい滑ってないかな。8月も1回だけ行ったけど、ノースケートで学校の帰りに寄っただけ。

でもなんとかスケート復帰に一歩近づき、最後の追い込みをやってます。

あたしが言い出しっぺの件も全然入れず、すみません。
今はただ、フェスタを楽しみに踏ん張ってます。

生きてますというご報告でした。


スポンサーサイト



テーマ : マイナーなスポーツ
ジャンル : スポーツ

地元の体育館で滑りたいな

あたしは、仕事(講習会)での自己紹介で、「インラインスケートやってます。」と言うようにしているのですが、最近では「インラインスケートって何ですか?」って顔をされます。

以前からインラインスケートの知名度は低かったのですが、それでも「ローラーブレードのことです。」と言えば「あ~!」って感じだったのに、最近ではさらに「?」という感じ。

「ウィール・・・いや、タイヤが一列に4つくらい並んでるやつです。」まで言うと、やっとわかってくれます。

なんか最近、インラインスケートの知名度が輪をかけてどんどん下がってると感じるのはあたしだけでしょうか?

日本ではこういうスポーツへの理解が乏しく、公園でも別に「インラインスケート禁止」って書いていなかったとしても、コーンを並べ始めた途端、どこで見てたのか管理人らしき人がすっ飛んでくる。あたしがわざわざ光が丘に通ったのも、特に千葉県は紋切り型でストレスたまるから。知事が森田さんだからスポーツに理解がありそうなんですがねぇ。

そんなある日、家の近所に何カ所か公共の体育館らしきものがあることに気づきました。みずきがボランティアで施設のお手伝いをしていたところや、かあちゃん&みずきがなぎなたやってる体育館などなど・・・。

「偉大なる大かあちゃん様の力で、スケートやる許可もらえないかな?」(ハマヲ)

「・・・無理やろ。」(かあちゃん)

まあ今の知名度と千葉の理解の低さじゃ無理やろな。

もっと地元で滑って、知名度アップに貢献できればいいのですが、プライベートレーンさえ行けてない状況。早く復帰したいです。



がんばろ。






テーマ : マイナーなスポーツ
ジャンル : スポーツ

滑ってません。

滑ってません。

しかし、スケート熱はまだ冷めていないようです。例えば、来年の光が丘カップ用ルーチンを頭の中で考え、いつの間にかイメトレしている自分に気づきます。印刷待ちのときのコピー機前や、トイレに行くときの廊下、形骸化したどうでもいい会議中など。

それでもやっぱり例の件が頭から離れず、滑りに行く気になれないのです。ある人が言った、「仕事以外のすべてを犠牲にしないとダメ」ってのはまさにその通りだと今更ながら身にしみて思う。

8月になったら1回だけ滑りに行こう。そして10月下旬以降は思いっきり滑りに行こう。それを励みにがんばってます!

とりあえず、生きてますってことで。


テーマ : マイナーなスポーツ
ジャンル : スポーツ

いまごろ光が丘カップのことを書く

令和初の書き込みです。

光が丘カップのこと、やはり書かざるを得ないでしょう。

光が丘カップは今年で11年連続出場。連続出場回数で言えば、にゃほちゃんとタイ記録。来年出れば単独1位。

われながらよく出続けたもんです。

選手としては数年前に限界を感じつつも、人前で滑っても恥ずかしくない程度にはスキルを維持することを目標にやってきました。

ここ数年間は本戦出場を果たせ、しかも2年連続で3位決定戦まで行けたのは、あたしにとっては大金星なのです。

しかし、なまじ3位決定戦まで進むと、4位という結果は悔しいですね~。正直、こんなチャンスはもうないかもしれないのに。


さて、一応書いておきます。対アンドリュー戦で転んだのは、

「ハマヲさん がんばって~」

の声のせいではありませんから! もし仮にそうだとしても、声援を力に変えられないこと自体が実力不足の証ですし。

それにしても、われながら相変わらず「エンタメ系スケーター」としての呪われたキャラが板についてるよな~。

「今日一番盛り上げたのはハマヲさんだよね。(笑)」

と、何人かに言われました。いや、別にそっち系で盛り上げたいワケぢゃないからっ!

転んだ後、みなさんの期待が高まるのを感じながらも「足バッテン」しなかったのは、あたしのせめてもの抵抗です。(笑)


***


では、光が丘カップの感想を。まずはあたしを倒したアンドリュー。

カップ前から仕上がりは本当にすごかった。あの複雑なルーチンをよくあのスピードで滑れるもんだ。久し振りにアンドリューの滑りを見て、かなり滑り込んだんだろうな、というのが伝わって来ました。感心して見ていると、

「ハマヲさん、私のルーチンについてアドバイスもらえますか?」(アンドリュー)

いいすよ~。見てて一点だけ気になることもあるしね。実は、アンドリュールーチンはもっと複雑だったのです。そこで

「自分のやりたいことを披露する場としたいなら今のままでいいけど、勝つためにはもうちょっとシンプル化しなよ。」(ハマヲ)

とアドバイス。そして一緒にシンプル化の案を考えたのです。アンドリューは別に入賞を狙ってるワケではなさそうでしたけどね~。

アンドリューの味を残しつつ、いい感じにシンプル化できたんじゃないかな~なんて思ってたら、まさか本戦であたしを倒すことになるとは・・・。

「敵に塩を送る」たぁ、このことだぜ!

もちろん、3位入賞は紛れもなくアンドリューの実力。しかし、ほんの少しでもハマヲの助言が役に立ったのなら、それはそれで嬉しいことです。でもまあ、ホントは転ばなかったあたしに勝ちたかったろうに。


はる。意外にもあたしのアドバイスを一番忠実にきく女の子。だからこそ勝たせてあげたいな~という気持ちが強くわいてきます。
でも高校生になって忙しくなり、滑る量も減ってるので、正直、今年はどうかな~と心配してましたが、なんとか入賞。今までの貯金があるから勝てるんだろうな。大したもんだ。来年はもっと早い段階から練習に誘うから、スケートは続けること!


りんちゃん。あたしの中では一番可能性を感じる女の子。りんパパも熱心で、りんちゃんルーチンについて、ハマヲと「あーでもないこーでもない」と平日にLINEで意見交換したのは懐かしい思い出です。
身のこなしがきれいで、あたし的にはDーGirlsのあいりちゃんを思い出します。
実は、今大会は入賞確実と思ってましたよ。言わへんかったけど。


ゆきなちゃん。一番成長が著しかった女の子。カップ1ヶ月前まではクローズターンもままならない状態だったので、正直どうしようかと真剣悩みました。しかしよくあそこまで仕上げてきましたね。ママとの対決では、やっぱハマヲはゆきなちゃんを応援していましたよ。(笑)
ママは堂々の3位入賞ですが、「ハマヲ賞」はゆきなちゃんです! なんもあげてへんけど。


ともくん。いや、もうさすがです。なんせ、光が丘で一番のガチ滑りやってるのはともくんですからねぇ。ともくんが滑ってるとき、おねえさまのおねえさま方が「ともくん、イケメンだよね~!」と色めき立っていたのが印象的でした。(笑)
とにかく優勝おめでとう! バルセロナがんばれ! 来年はトリックもFSSもダブル優勝な。


まゆちゃん。ま、予想通り。むしろ、まだ優勝してなかったっけ?って感じ。優勝おめでとう!
まゆちゃんのスラロームスタイルはダントツでハマヲ好み。実は、あたしのトリックの上半身の使い方で、一部まゆちゃんを参考にしたところがあるくらい。って、わかんね~だろ~な~。
そのトリックの前には、まゆちゃんを召喚させるイメージなのです。今度ハマヲがルーチン滑ってるところを見かけたら、「あ~ハマヲさん、いま心の中で "まゆ 召喚!" て思ってんのかな・・・。」と、そのままそっとしておいてください。


みはな、もなちゃん、来年は一緒に出るぞ!



ホントはもっといろいろ書きたいことがあるけど、直前期なのでこの辺で。てか、直前期にこんなこと書いてるようじゃ、今年も危ないかも・・・。






おしまい。








テーマ : マイナーなスポーツ
ジャンル : スポーツ

光が丘カップ練習とルーチン案作り

ここ最近、光が丘カップの練習をそれなりにやってます。

「ハマヲさん、のんきに滑ってていいの?勉強の方は大丈夫?」

と言われそうですが、滑らなくったって全然大丈夫じゃないから、大丈夫なんです!

・・・息抜きも必要ってことでいいじゃないっすか。(泣)

もう、以前のような「200本ルーチン」みたいなガチ練はしてません。むしろ脱力系スタイルの練習。

あたしが手をヒラヒラさせて上半身をぶん回しながら滑ってると、女王ゆっきぃが

「ハマヲさん、”ヒラヒラかわいい系”に路線変更した? ハマヲさんらしくない!」

とのこと。うーん、イケメンでナイスガイなあたしが、ちょうちょ のようにかわいく見えたのでギャップ萌えしたっていう解釈で合ってますでしょうか。だとしたら無理もない・・・。


それから、合間を見て他の選手5人分のルーチン案作り。ルーチン提供者としては、あくまでもベースとなるルーチンを作ったにすぎないので、ガンガン改良を加えてほしいと思っています。

あたしもそうだったけど、ルーチンをいじると「効率的な動き/ムリ・ムダな動き」とは何かがよくわかってくる。

多くの場合、「効率的な動き」イコール「カッコいい」だと思うのですが、個人的には「ムリ・ムダな動き」を100%排除するのはどうかとも思ってます。

「ムリ・ムダな動き」と「カッコ悪い」はイコールではなく、それが自分の味つけになったりすることもあるからおもしろい。

まあ、あたしが考えた「ムリ・ムダな動き」の99%は「カッコ悪い」トリックでした・・・。その最たるものが「欽ちゃん走り」。あれも元々はカッコいい系を作ろうとして考案したのですがねぇ。ともくん や まゆちゃん がやると、カッコよく見えるのだろうか? やってくれないだろうな~。

光が丘カップが終わって、勉強もケリがついたらまた「カップルーチンで使う ムリ・ムダな動き」も考えたいと思う今日この頃。そのためには光が丘カップの現役選手として滑り続けないと、本当に魅せるトリックは考案できないと思ってます。


平成最後の書き込みはスケートネタ。令和も楽しく滑りたいものです。

ではみなさん、良いお年を!?


おしまい。





テーマ : マイナーなスポーツ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

九十九里ハマヲ

Author:九十九里ハマヲ
写真提供:あらたさん

  
水泳にハマりました。でも、行きつけのスポーツクラブの急激な値上げのため、やめました。

クロダイ釣りにハマりました。でも、めったに釣れないのでやめました。

木工にハマりました。でも、作ったものを置く場所がなくなってきたのでやめました。

スポーツカイトにハマりました。でも、競技人口が少なく、仲間がだんだん来なくなったので、寂しくなってやめました。

インラインスケート(スラローム)にハマりました。技が多彩で奥が深く、何より、たくさんの仲間と出会えました。

いつの日か滑れなくなってしまうその日まで、あるいはもっと打ち込めるものに出会ってしまうその日まで、今はただ、

ウィールにのって、いけるとこまで・・・。


光が丘カップ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード