光が丘カップ2010 出場&観戦報告 その1

2010年5月30日、微妙なお天気の中、光が丘カップ2010が無事開催されました。

私は選手&スタッフとして参加しましたので、また数回に分けて開催の模様を報告します。

目標は全3話!

・・・って、ムリだろうな。光フェスタ2009報告もAGOカップ報告も、結局6話くらいになっちゃったし。

ま、なるべく短く簡潔に書きます。



1.大会数日前~大会当日早朝


光カップが近付くと、色々な公園から出場者の方が光が丘に来られます。この数日間、本当に多くの方とお知り合いになりました。それも光カップの楽しみの一つです。
でも一つだけ大きな問題が・・・。

それは、他の方々の滑りを見て、レベルの高さにヘコんでしまうことです。(笑・・・凹)

だからこそ、そんな方々と同じ舞台で滑ることに恐怖し、せめて恥ずかしくない滑りをするために、強迫観念に苛まれたような練習をやめることができなかったのです。(あ、でも100本○○は本当に楽しいですよ。)

大会前日も、“スーパーサイヤ人”大和さんと一緒に100本(以上)ルーチン。そして大会当日は、またまたさきぽん家に泊めていただき、朝5時前からCRで光が丘へ。

光が丘に到着した5:15の段階で、すでにけいちゃん、ワカちゃんパパ、ヴぇさん&ニコちゃんが来ていました!
会場設営 & 万が一の雨に備えてメインコース全てを覆えるだけのブルーシートを用意していたのです。これも“すぐに・安全に”競技を開始できるようにするための準備。イベントの裏には、こういうさまざまな配慮と苦労があるんですね~。私もほんの少しですがスタッフを務めて、はじめて知りました。ホントに頭が下がります!

本格的な設営開始までのわずかな時間、ヴぇさん&ニコちゃんと一緒に楽しく滑りました。
まず、ヴぇさんとは“光カップ本番ごっこ”。NassyさんのMCを真似て、本番の緊張感を疑似体験するという、恐らくどこの公園でもやっているであろうモノです。
ヴぇさんの滑りをNassyさん風に言ってみたかったのですが、速くて凄くてよくわかりません・・・。(そう思うと、あらためてNassyさんって凄いな)
たぶん私がMCをやると、

「なんか凄い技~そしてなんか凄い技から~なんか凄い技~フィニッシュ~!」

くらいしか言えませんよ。

するとヴぇさんが、バッククロスやワンフットの練習を・・・。おぉっ、これなら言えるぞ!

「ワンフット~ワンフット~そしてワンフットから~ワンフット~フィニッシュ~!」

そら言えるわ…。っていうか、何気に滑走妨害になっていたかも。

ニコちゃんには、私の滑りを褒めてもらいました!たとえお世辞だったとしてもマジ感激でした。もうその思い出だけで、残る余生を過ごせていけそうです。

そのニコちゃんは、早朝太極拳の“見よう見まねごっこ”(笑)


2010053001.jpg2010053002.jpg


こうして(?)、光が丘カップ当日の朝は明けていったのでした。

つづく。  こりゃ3回じゃムリだわ。
スポンサーサイト

テーマ : マイナーなスポーツ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

九十九里ハマヲ

Author:九十九里ハマヲ
写真提供:あらたさん

  
水泳にハマりました。でも、行きつけのスポーツクラブの急激な値上げのため、やめました。

クロダイ釣りにハマりました。でも、めったに釣れないのでやめました。

木工にハマりました。でも、作ったものを置く場所がなくなってきたのでやめました。

スポーツカイトにハマりました。でも、競技人口が少なく、仲間がだんだん来なくなったので、寂しくなってやめました。

インラインスケート(スラローム)にハマりました。技が多彩で奥が深く、何より、たくさんの仲間と出会えました。

いつの日か滑れなくなってしまうその日まで、あるいはもっと打ち込めるものに出会ってしまうその日まで、今はただ、

ウィールにのって、いけるとこまで・・・。


光が丘カップ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード