スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュアルレースにのめりこむ その1

光が丘フェスティバル2010まであと2カ月弱。(開催日:10月17日)

今年は、前日(16日)がたまきの運動会なので、もし土曜日が雨なら、運動会はフェスティバル当日になってしまいます。

「あんた、小学校最後の運動会やねんで。(雨で順延の時)まさか運動会来ぇへんつもりやないやろな~。」(かあちゃん)

ぎくっ! 釘を刺されてしまった・・・。

う~ん、こうなったら土日とも晴れてもらうしかない! 久しぶりにてるてる坊主でも作るかぁ。

ちなみに私は子供のころ、てるてる坊主を作ればほぼ100%、雨が降らなかったのです。たとえ天気予報が雨だったとしても。それが、20歳を超えたあたりから全然ダメですね~。

ユーミンの
「ち~いさ~い~ころ~は~ か~みさまがいて~ ふ~しぎにゆ~め~を~ かな~え~てくれた~」(やさしさに包まれたなら)
という歌詞は、妙に共感できるんですよね~。
やっぱあたしのような薄汚れたおやじには、かみさまはもう微笑みかけてはくれないのでしょうね~。(深~く反省)


てなわけで、光が丘フェスティバルといえばデュアルレース!

実は正直なところ、今まではデュアルレースにはあまり興味がありませんでした。だってこわいんですもん!!
でも、「スラロームが上手い人はデュアルレースも速いよな~。んじゃ、あたしもやってみよう。」みたいな単純な理由で練習を始めたのです。

2年前は、パラレルで10秒台を切ることができなかったあたしが、ケイト君にスタートダッシュの仕方から、フォーム、パイロンインのタイミング、漕ぎ方までキメ細やかな指導を受け、フェスタ2009ではパラレルで7秒台に。 でも、ヘタレな自分には、それ以上は無理かな~と思っていました。

しかし今年の1月、基礎スケーティング力アップのために闇連でひたすらワンフット練習(勢いをつけてから、ひたすら真っすぐ滑るだけ)をやったところ、別にデュアルレースの練習をやったわけでもないのに、急にワンフットで6秒台に!!

こ、これは、あたしもがんばったらもっと速くなるんじゃないの~?! 

あたしのデュアルレースにかける熱い想いがたぎってきたのです!

しかし、デュアルレースって奥が深いですね~。スタートダッシュひとつをとっても、いろんな人のスタイルがあって、自分に向いたものを見つけるのに一苦労。
franceさんの“ホッケーダッシュ”も教わり~の、徹底的に効率を追求した(と思われる)“けいちゃんスタイル”も教わり~の・・・。

そこで思ったのが、やはり しっかりとしたスケーティング技術がないとすぐには真似できない ということ。
フレームを自分の意思でしっかり制御できていないと、地面を全く蹴れないんですよね~。気合を入れてやればやるほど、ウィールがむなしく空回り。

2か月くらい思考錯誤して、結局たどり着いた(というか、戻ってきた)のが去年初めて教わった“ケイト君スタート。”
あたしのようなフレーム制御がままならない者でも、それなりに地面を蹴れたのですから、自分に合っていたのでしょう。

しかし振り返れば、ケイト君やけいちゃん、franceさんに教えてもらえてるって、考えたらぜいたくな話だな~。 こんな恵まれた環境なんだから、もうちょっと上達しなければ・・・。

こうしてのめり込んでいったデュアルレース練習。 さあ! 次回、あたしがひどい目にあいます!

つづく。
スポンサーサイト

テーマ : マイナーなスポーツ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

九十九里ハマヲ

Author:九十九里ハマヲ
写真提供:あらたさん

  
水泳にハマりました。でも、行きつけのスポーツクラブの急激な値上げのため、やめました。

クロダイ釣りにハマりました。でも、めったに釣れないのでやめました。

木工にハマりました。でも、作ったものを置く場所がなくなってきたのでやめました。

スポーツカイトにハマりました。でも、競技人口が少なく、仲間がだんだん来なくなったので、寂しくなってやめました。

インラインスケート(スラローム)にハマりました。技が多彩で奥が深く、何より、たくさんの仲間と出会えました。

いつの日か滑れなくなってしまうその日まで、あるいはもっと打ち込めるものに出会ってしまうその日まで、今はただ、

ウィールにのって、いけるとこまで・・・。


光が丘カップ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。