あぁ、目覚めの悪い・・・。

地震のせいで、一時的に春眠から覚めました! あぁ、目覚めの悪い・・・。

まずは、ご心配くださったみなさん、本当にありがとうございました。メールやカキコなどをいただき、いや~マジ嬉しかったです。

あたしの被災当日は、例のヤな客と蒲田で打ち合わせ中でした。免震構造のビルの14階にいたのですが、相当ヤバい揺れでしたね。免震構造って、あんなに揺れるのですか・・・。

打ち合わせの度に、前回言ったことををコロコロと変えるヤな奴らですが、その打ち合わせでやっと仕様が固まりそうだったところにあの地震。ここで打ち合わせを終わらせてたまるか!と思ったあたしは、避難したがっている不安顔のメンバーに、「どこに避難するよりも、ここの方が安全だから打ち合わせを続行しましょう!」と無理やり引きとめ、2回の強い揺れをモノともせず、ビルの管理部門からリアルに避難命令が出るまで打ち合わせを続行しました。そしてとりあえず、仕様は固まりました。

さあ、避難です! 当然エレベータが止っているので非常階段で1階へ。でも、非常階段で大渋滞。ここで大地震が起こったらアウトだな・・・などと思いながら30分以上かかって1階へたどり着きました。

空を見上げれば不気味な黒い雲。これ、いわゆる地震雲の一種なんでしょうね。あの空の色は一生忘れないでしょう。

結局その日はあたしも帰宅できず。ドンキで大人用のトイスケートが売っていたので、よっぽど買おうかと思いました。でも、家までは100km以上あるんだよな・・・。もちろん、断念。このとき、真っ先にトレノさんのことが頭をよぎりました。
「多分、HYPNOで滑って帰ったんだろうな・・・。」
実際には、そのときHYPNOは持っていなかったとのことです。(トレノさんのブログをご参照ください。なお、franceさんは滑って帰ったそうですね。)

幸運にも、蒲田に住むあたしの同期が泊めてくれることに。帰宅難民のくせに、風呂に入ってさっぱりし、あったかい布団でぬくぬくと快適な夜を過ごしました。

しかし、九十九里は一時期、大津波警報で10mの予想が出てましたから、もう、不安で仕方ありませんでした。docomoは、メールさえもほとんどつながらず、かあちゃんともあまり連絡が取れませんでしたから心配で心配で・・・。 あたしは夜中に悪夢で何度も目が覚めました。

次の日は、復旧の早い私鉄を乗り継いで、5時間以上かかって家にたどり着きました。まだ日は高かったですが、さすがに滑る気にならん・・・。って、次の日はプライベートレーンで滑りましたけどね。でも、あたしにしては珍しく、1時間程度で切り上げました。

週明け、出勤したくても最寄りのJR線は終日運休。でも仕事は待ってくれません。あたしの仕事は講師業なので、講習会に穴をあけるわけにはいきません。会社からも“宿泊費を出すから前日までに都内へ出てこい”命令が出され、不安を残しつつ、火曜、水曜と、品川のホテルに宿泊。今もこうして品川のホテルで仕事をしており、疲れちゃったからブログを書いています。

水曜は千葉でもマグニチュード6の地震があったし、今日も安眠できそうにありません。衣食住に不自由していないあたしでさえ、こんな気持ちになるのですから、被災者の方々のことを思うと本当に胸が痛みます。

というわけで、地震と計画停電によるダイヤの乱れがおさまらない限り、光通いもしばらく見送らざるを得ません。せっかくの3連休なのに。うーん、ストレスたまるぞこりゃ・・・。

まだまだ余震や原発問題、計画停電など不安要素が絶えませんが、みなさん、元気出していきましょう!! あ、静岡で震度6強がありましたが、久保田さんは無事のようです。よかった!

ではまた、春眠しま~す。


スポンサーサイト

テーマ : マイナーなスポーツ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

九十九里ハマヲ

Author:九十九里ハマヲ
写真提供:あらたさん

  
水泳にハマりました。でも、行きつけのスポーツクラブの急激な値上げのため、やめました。

クロダイ釣りにハマりました。でも、めったに釣れないのでやめました。

木工にハマりました。でも、作ったものを置く場所がなくなってきたのでやめました。

スポーツカイトにハマりました。でも、競技人口が少なく、仲間がだんだん来なくなったので、寂しくなってやめました。

インラインスケート(スラローム)にハマりました。技が多彩で奥が深く、何より、たくさんの仲間と出会えました。

いつの日か滑れなくなってしまうその日まで、あるいはもっと打ち込めるものに出会ってしまうその日まで、今はただ、

ウィールにのって、いけるとこまで・・・。


光が丘カップ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード