FC2ブログ

デュアルレースに命を賭けろ! その1 ~ケイト君ビデオレター編~

あと2カ月を切ってしまった

“インラインスケートフェスティバル in 光が丘 2011”。


今年のハマヲさんは燃えています! そう、おやじのを揺さぶるデュアルレース!!

去年は10月11日に自己最高の5秒41を記録し、絶対に予選突破してやるぜ! と、意気込んでいたのですが、そのときのあたしは調子のいい週と悪い週が交互に訪れており、光フェスタ当日はまさに調子の悪い週にバッチリ当てはまっちゃったので、結果は6秒台・・・。(泣) そして光フェスタの次の週は調子のいい週で、絶好調のあたしのダッシュを見たみんなから「あ~あ、今週がフェスタだったら・・・。もったいない!」とさんざん言われました。


あの悔しさ、決して忘れん!!


ということで、今年もデュアル練習を開始したハマヲさん。案の定、調子が出ません。6秒台ばかり・・・。見かねたケイト君が、細かくアドバイス。すると、あら不思議! また5秒台続出なのです。やはり、最高のコーチの指導を受けると、これだけ結果が出るものなのですね。


しかし、ケイト君いないときに、ケイト君の言葉を思い出しながらその通りにやってもうまくいかないのです。なぜだろう・・・このままだと去年の二の舞です。


そうか! 本番の時、ケイト君にあたしのセコンドに入ってもらえばいいんです! だって、「滑走者以外が滑走者の横についてアドバイスしてはならない」なんてルールはどこにも書いていません! ケイト君がうちに遊びに来た時、お願いしてみると・・・


「いいですよ。 笑」(ケイト君)


よしっ! 決まりだ。

「あんたな~、ケイト君も選手として出るんやろ。あんたみたいなおっさんにかまってるほどケイト君はヒマやないねんっ!」(かあちゃん)

う~ん、いちいちトゲのある言い方ですが、まあ、かあちゃんの言うことも、ごもっともです。そこで、考えたのが、


ケイト君ビデオレター”。


そう、“さ○まのからくりTV”でやってたアレです。

「ハマヲさ~ん、元気ですか~。」(ハマヲの妄想の中のケイト君ビデオ)

「ダッシュの前足にしっかり体重を乗せて、最初の3歩まではしっかりと踏み込んでください~。」(ハマヲの妄想の中のケイト君ビデオ)

「姿勢をもっと低くしてダッシュしてください~。」(ハマヲの妄想の中のケイト君ビデオ)

と、こんな感じでデジカメに入れといて、それをスタート位置で片手に持って再生させながらダッシュ!! そんなことをしてはいけないなんてルールはどこにも書いていません。


「・・・(出演しても)いいですよ。」(半笑いのなかばあきれ気味のケイト君)


よし! これで今年のデュアルはもらったぜ!!

「そんなんええから、まじめに練習しといで。」(かあちゃん)

・・・はい。

こうして、光が丘でケイト君の指導を受けながら練習していると、こんなおっさんのあたしでも、ある程度コンスタントに5秒台が出せるように! うをぉ! やっぱケイト君すげ~っ!!

そして、昨日と今日、相馬さんのお家で1泊させていただき、光が丘強化合宿としてデュアルのガチ練。すると、

なんと! あたしとマツキヨ、そしてケイト君とのエキシビジョンマッチが繰り広げられることに!!

果して、そのエキシビジョンマッチとは? そして勝負の行方は? ハマヲは、元王者・マツキヨに、現王者・ケイト君に勝つことはできたのか?


「ムリでしょ。」


ですって~っ?! ああ、ムリでしたよっ!! あ~、結論言っちゃった・・・。


それでも乞うご期待っ!!


つづく。




テーマ : マイナーなスポーツ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

九十九里ハマヲ

Author:九十九里ハマヲ
写真提供:あらたさん

  
水泳にハマりました。でも、行きつけのスポーツクラブの急激な値上げのため、やめました。

クロダイ釣りにハマりました。でも、めったに釣れないのでやめました。

木工にハマりました。でも、作ったものを置く場所がなくなってきたのでやめました。

スポーツカイトにハマりました。でも、競技人口が少なく、仲間がだんだん来なくなったので、寂しくなってやめました。

インラインスケート(スラローム)にハマりました。技が多彩で奥が深く、何より、たくさんの仲間と出会えました。

いつの日か滑れなくなってしまうその日まで、あるいはもっと打ち込めるものに出会ってしまうその日まで、今はただ、

ウィールにのって、いけるとこまで・・・。


光が丘カップ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード