シカゴもどき

あいかわらず、ひざが痛いっす…。


実は、今日現在、見た目には普通に歩けるようになりました。しかし、歩くスピードはカメさんのごとし。

あたしの職場は品川でして、駅のコンコースはいつも超混雑。すると、あたしのような歩くのが遅い人のことを快く思わない方がいるようで、無理にあたしの横をすり抜けて行ったり、強引に前を横切ったりする人が何人かいます。
すると、あたしも急に立ち止まらなきゃならなくなったり、バランスを崩したりしますので、そのたびにひざに激痛が走ります。

ひどい! この人たち、まともな神経してると思えない!! もし、あたしがケガをしていなかったとしても、見ず知らずの人に対してそのような態度をとれること自体、社会人としての品格を疑います。

とはいえ、こんなご時世、自分の身は自分で守らねば…。 で、あたしがとった手段は、「 あえて、足を引きずって歩く!」(笑)

これが意外と効果的! それでも悪意を感じるような追い越しや横切りは若干ありますが、あたしに道を譲ってくださる方は多くなりました。やはり、体調の悪さやケガは、ある程度他人にわかるように明示することは大事ですね。


しかし、新たな問題が…。それは、足を引きずって歩くと、正常だった方の足まで過度な負担がかかってしまうこと。傷めていない右足や腰まで痛くなって来ました。う~ん、どうすべ…。

よし、左右の足を交互に引きずって歩いてみよう!すると、負担は左右均等にかかるし、足を引きずっているようにも見えるぞ!

右足を斜め前に出してトンっ!左足を斜め前に出してトンっ!これを交互に繰り返します。こうして歩いていると…


「これ、シカゴっぽくね?」


いったん、そう認識してしまうと、足運びもシカゴを意識してしまいます。しかし、シカゴステップで後ろの足を前に持ってくるとき、ひざを内側に絞る動作が入りますが、これがモロに傷めた靭帯に負担がかかり、涙目レベルの激痛が走ります!


ぐをぉっ!


あ、あかん。シカゴステップは危険すぎる…。なので、ひざを内側に絞り込まないような、シカゴもどきで歩いてみました。

すると、また、新たな問題が…。

あたしは最近、ノリの良い曲を聴きながら歩いているのですが、リズムに合わせてステップを踏んでしまいそうになるのです。

これじゃあ、“ひとりで勝手にノリノリでステップ踏みながら歩いている、違う意味でイタイおっさん”になってしまうぢゃないか!

という話をかあちゃんにすると、


「大丈夫や。(踊れない)あんたは自分が思ってるほどリズムにノレてないやろうからそんな心配はいらん。」(家事をしながら顔も上げずにいうかあちゃん)


…何気にひどいことを言ってるということに、早く気づいてほしいものです。

とまあ、こんな感じで徐々に回復傾向にあるハマヲさん。次の問題は、焦って滑って悪化させてしまわないよう、自制心をどう働かせるか…。実はこれがあたしにとって最大の問題なのかもしれません。


おしまい。


スポンサーサイト

テーマ : マイナーなスポーツ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

九十九里ハマヲ

Author:九十九里ハマヲ
写真提供:あらたさん

  
水泳にハマりました。でも、行きつけのスポーツクラブの急激な値上げのため、やめました。

クロダイ釣りにハマりました。でも、めったに釣れないのでやめました。

木工にハマりました。でも、作ったものを置く場所がなくなってきたのでやめました。

スポーツカイトにハマりました。でも、競技人口が少なく、仲間がだんだん来なくなったので、寂しくなってやめました。

インラインスケート(スラローム)にハマりました。技が多彩で奥が深く、何より、たくさんの仲間と出会えました。

いつの日か滑れなくなってしまうその日まで、あるいはもっと打ち込めるものに出会ってしまうその日まで、今はただ、

ウィールにのって、いけるとこまで・・・。


光が丘カップ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード