FC2ブログ

春の風物詩

ハマヲは、春になると つくし を採ります。目的はもちろん、食べるため。

甘辛く味付けして卵とじにすると、そりゃあもう、ごはんがすすむのです。また、酒のつまみにもピッタリ。

大阪で生まれ育ったハマヲは、子供のころ淀川の土手で つくし を採っていましたが、もう、数が少ないのなんのって…。大阪市や衛星都市(守口市や門真市あたり)は自然が少ない上に、みんな淀川の土手で つくし を採るもんだから、おかずになる分だけ集めるのに、半日はかかっていました。

しかし、ハマヲが今住んでる九十九里は田舎なものですから、あっちこっちに立派な つくし が雑草のように生えているのです! …って、つくしは雑草みたいなものですよね。(笑)

で、3/20は、補助輪なしの自転車に乗れるようになったみーちゃんと一緒に、つくし探しの旅へ。…旅って、近所のあぜ道巡りをしただけですけどね。

つくし採りで、やはり心配だったのが放射性物質。採りながらも、食べるべきか やめるべきか、なやみましたが結局、食べることに。

千葉県の農産物は安全だという情報と、千葉県のすべての海水浴場で放射性物質は検出されなかったという情報を信じることにしたのです。
それに、つくし採りで恐ろしいのは放射性物質よりも、心ない飼い主が始末しなかった犬のフン。何度、犬のフンに気付かずに つくし と一緒に触りかけたことか…。ホント、やめてほしいですっ!

今年は春が遅いため、つくしの数が少なかったです。まあ、それでもたったの1時間で、一家4人が十分おかずにできるだけの量は採れましたよ。数えたら、195本!


IMG_0050.jpg



あ、写真はその中のほんの一部です。

みーちゃんは、つくし採りがよほど楽しかったのか、せっかくのれるようになった自転車の練習よりも、つくし採りに夢中。

そう、自分で食べるものを自分で採る。これって本当に楽しいのです。ハマヲも子供のころ、つくし採りに夢中だったのは、自分が採ったものを家族が「おいしい。」と言って食べるのが嬉しかったからです。


そんなみーちゃんが、「おとうさん、みてみて~。」と、嬉しそうに1本のつくしを持ってきました。


F1000037_20120321234855.jpg


頭が2つの つくし。う~ん、めずらしい…。


「ねぇ、なんでこういう風になるの~?」(みーちゃん)

「それはねぇ…」(ハマヲ)


・・・。


いやいや、恐ろしいことは考えまいっ!!


その晩は、グラタンとスパゲッティというイタリアンな夕食だったのですが、そこに急遽、あたしたちの採ってきた つくし入り卵とじが食卓に並びました。変な取り合わせです…。


でも、美味い!


おいしく食べるのに夢中になって、料理後の写真を撮り忘れました。でも、見た目は美味しくなさそう ( くすんだ緑色の卵とじ)だから、まあ、良かったのかも。


もし、ハマヲ一家の身に何かあったら、「あぁ、あの時の つくし が…。」と、思われることでしょうね、きっと…。


おしまい。





テーマ : マイナーなスポーツ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

九十九里ハマヲ

Author:九十九里ハマヲ
写真提供:あらたさん

  
水泳にハマりました。でも、行きつけのスポーツクラブの急激な値上げのため、やめました。

クロダイ釣りにハマりました。でも、めったに釣れないのでやめました。

木工にハマりました。でも、作ったものを置く場所がなくなってきたのでやめました。

スポーツカイトにハマりました。でも、競技人口が少なく、仲間がだんだん来なくなったので、寂しくなってやめました。

インラインスケート(スラローム)にハマりました。技が多彩で奥が深く、何より、たくさんの仲間と出会えました。

いつの日か滑れなくなってしまうその日まで、あるいはもっと打ち込めるものに出会ってしまうその日まで、今はただ、

ウィールにのって、いけるとこまで・・・。


光が丘カップ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード