大阪での滑りごと その1 ~スラの痕跡 編~

あのハマヲが、3月は1度も光が丘に行きませんでした!


かあちゃんの看病と、土日に狙ったように降る雨。そして、かあちゃんの仕事が土日祝にも入るようになったので、みーちゃんの世話もしなければならず、おまけに3月末は家族みんなで実家に帰らなければならなくなったからです。

決して、


「家庭をかえりみずに光が丘に通うハマヲに、かあちゃんがマジギレしたため光が丘に通いづらくなってしまった。」


というわけではありません。むしろ、あたしが光が丘に通うことについては理解を示してくれています。なんせ、点滴を受けながらも、あたしに光が丘に行ってきなさいというかあちゃんですから。(笑)



さて、今日は大阪ネタです。しかも、ちゃんとスケートがらみです。(笑)

あたしとかあちゃんの実家は、大阪の闇練場所で有名な “鶴見緑地” の近く。1週間も大阪にいるから、1度は行ってみようと思っていたのです。

鶴見緑地には、今、“木下大サーカス” が来ていまして、お義父さんがチケットを買ってくれたので、まずは昼間に鶴見緑地に行きました。サーカス開演前に、闇練場所を探していると…

あ、あったあった。


F1000048.jpg


マーキングを見つけました。50,80cm,そして1.5m。スラの痕跡です。120cmもあったのかも知れませんが、サーカス開演時間がせまっていたのでその場を去ることに。

その日の夜、鶴見スケーターのコミュニティにカキコ。どなたかの「行きます」カキコがあれば、それに合わせて行く旨を書き込みました。そして、27日に念願の鶴見闇練へ! そのお話は “その3” で紹介します。



で、余談ですが、サーカスのテントに使われていたロープ、よく見ると…


F1000049.jpg


スラックラインですね~。にしても、すごい数…。スラックラインは取り扱いが簡単な上に、ハンパなく丈夫だからこういう使い方にも向いているのでしょう。…って、ひょっとしてこれが本来の使い方なのでしょうか。


余談その2です。かあちゃんの実家の近くに、樹齢1000年を超えるクスノキがあるので撮って来ました。


F1000052.jpg


でかっ! ちなみに、ハマヲはなぜか、子供の頃から木に触ることができません。他にもそういう人、いるのでしょうか…?


つづく。




スポンサーサイト

テーマ : マイナーなスポーツ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

九十九里ハマヲ

Author:九十九里ハマヲ
写真提供:あらたさん

  
水泳にハマりました。でも、行きつけのスポーツクラブの急激な値上げのため、やめました。

クロダイ釣りにハマりました。でも、めったに釣れないのでやめました。

木工にハマりました。でも、作ったものを置く場所がなくなってきたのでやめました。

スポーツカイトにハマりました。でも、競技人口が少なく、仲間がだんだん来なくなったので、寂しくなってやめました。

インラインスケート(スラローム)にハマりました。技が多彩で奥が深く、何より、たくさんの仲間と出会えました。

いつの日か滑れなくなってしまうその日まで、あるいはもっと打ち込めるものに出会ってしまうその日まで、今はただ、

ウィールにのって、いけるとこまで・・・。


光が丘カップ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード