・・・おみやげ?

もうすぐバレンタインデー。 Hさんは、2月14日に出張が入りそうで、相手の人にチョコを渡せないかもしれないとのこと。

Hさんは、お相手の方とのお付き合いはもうかなり長いので、バレンタインデーやホワイトデーなんて形骸化した行事らしいのですが、お相手の方が最近お仕事や家庭のことで大変らしく、疲れ果てている様子だったので、元気づけるためにちょっと高級なチョコをプレゼントしたかったらしいのです。

Hさんは品川駅にあるゴディバに、チョコレートを選びに行ったそうです。でも店員さんは、可愛いバレンタインデー用のチョコではなく、ギフト詰め合わせのようなものばかりをオススメしてくるのだとか。

それも無理はありません。なぜなら、実はHさんは男性なのです。店内はもちろん女性客ばかり。この時期に店内にいる男性客はHさんだけだったそうです。


「狭い店内で、他の女性客からは “この時期になんで男性がいるの?” っていう雰囲気を感じました。今思えば、店員さんは私のことを “奥さんへの東京みやげを選んでいる人” だと思ったのでしょうね。(笑)」(Hさん)


結局、バレンタインデー用には見えない、おみやげのようなチョコクッキー詰め合わせを買ったそうです。Hさんいわく、お値段もちょっとしたお歳暮並みだったとか。(笑) でも、お相手の方はほんの少ししか入っていない可愛らしいチョコよりも、たくさん入っている方が大喜びするそうです。

Hさんは、2/11〜14の間、出張でお相手の方と逢えないそうです。10日に渡すべきか、15日に渡すべきか・・・。でも、実際にはずいぶんと早い、8日に渡すことになってしまったのです。それは、その日のお相手の方ヘコみ具合がハンパなかったから、元気づけたかったからだとか。

お相手の方は、接客業のお仕事が大変らしく、変なお客様も多いのだそうです。また、大きなトラブルを未然に防ぐような大活躍を何度もしていても、職場の上司やメンバーはそのことに全く気づいてくれず、その方のことを評価しないのだそうです。
そんな疲れ切った状態で家に帰ったら、トシでヨボヨボになった飼い犬が部屋の中でウ◯チを撒き散らしており、じゅうたん、ソファーカバー、こたつ布団上下、座布団を洗濯し、床を全部拭き掃除し、飼い犬も洗ったそうで、憔悴しきっていたのだそうです。


「・・・しかたない。本当はもうちょっとあとで渡そうと思ってたんだけど。」(お相手の方からその話を聞いたHさん)

「え、なに? おみやげでも買ってきたんか?」(お相手の方)

「来週はなんの日?」(Hさん)

「・・・バレンタインデー?」(お相手の方)

「そう。」(得意げなHさん)

「なんであんたが買うてくるんよ?」(お相手の方)

「・・・。」(Hさん)

「・・・。」(お相手の方)


うをぉっ! そうだった!!

バレンタインデーは女性から男性に渡す日だった!!!!!


はい。Hさんとはハマヲのことです。去年の秋からの新商品開発と、その新商品提供の疲れから、仕事(とスケート)のこと以外、頭が全く回らなかったんですよ~。(汗)


「超・豪華な “おみやげ” やな。(笑)」(かあちゃん)


まあ、大かあちゃん様のご機嫌が少し良くなったので、結果オーライということにしておこう。ということで、ハマヲ家では今年のホワイトデーは、かあちゃんがあたしに買うことになりました。(笑)


その夜、かあちゃんはゴディバチョコクッキーギフト詰め合わせの3分の1を一気に平らげていました。それを見て、


「このわずか数分間で、◯千円分を食っちまった・・・。」(ハマヲ心の声)


と思いながら目を見開いて見てしまうハマヲは、やっぱり小市民です。



おしまい。




スポンサーサイト

テーマ : マイナーなスポーツ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

九十九里ハマヲ

Author:九十九里ハマヲ
写真提供:あらたさん

  
水泳にハマりました。でも、行きつけのスポーツクラブの急激な値上げのため、やめました。

クロダイ釣りにハマりました。でも、めったに釣れないのでやめました。

木工にハマりました。でも、作ったものを置く場所がなくなってきたのでやめました。

スポーツカイトにハマりました。でも、競技人口が少なく、仲間がだんだん来なくなったので、寂しくなってやめました。

インラインスケート(スラローム)にハマりました。技が多彩で奥が深く、何より、たくさんの仲間と出会えました。

いつの日か滑れなくなってしまうその日まで、あるいはもっと打ち込めるものに出会ってしまうその日まで、今はただ、

ウィールにのって、いけるとこまで・・・。


光が丘カップ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード