FC2ブログ

がんばれ! K島主任!!

3月の沖縄観光・・・いや、沖縄出張のあとはすぐに大阪出張でした。移動が多いと、ホント疲れますね。

その帰りの新幹線でのこと、あたしの席の横に40歳前後のおじさんがやって来ました。座席についたかと思うと、慌ただしくノートPCを取り出し、お仕事を始めたようです。あらまあ、お忙しいこと。それにしても、気になることが・・・。


画面が丸見えなんですけど。(笑)


覗き見るつもりは全く無かったのですが、あまりにも無防備なそのPCの画面に、思わず目がいってしまったのです。

メールチェックをしているそのおじさん、X商事の営業部、K島主任であることが判明。メルアドまでしっかりとわかりました。

その後は見積書作成。電気設備関連のようです。うわぁっ! お客様名(仮にA社)が見えちゃってるよ! しかも、見積明細までバッチリ。へぇ、そんなにディスカウントするの?! 9割引だよ〜!!

あ、今度は別会社(仮にB社)への見積書だ。あれ? 同じような明細なのに、B社にはディスカウントしないの?(笑)

K島主任が勤めるX商事にとっては、重要顧客はA社なんですね。B社はそうでもないのかな? な〜んて、思いながら見ていると、B社の見積書を開きつつ、担当者名が記載された顧客一覧表を開いたK島主任。またヤバそうな情報を開いちゃって・・・どうなってんの? X商事の情報セキュリティはっ!!!

う〜ん、あたしがK島主任のライバル会社なら、もうこの段階でいくつか悪用方法が思いつきますよ〜。

そう、まさに情報漏えいはこういったところから起こるのです。ハマヲは数年前まで、情報セキュリティの仕事をしていたので、こういうのはもう気になって気になって仕方ありません。K島主任、あなたの行動は懲戒対象だよ!(怒)


すると、PC画面の右下にポップアップが。どうやらK島主任にメールが届いたようです。そのメールはK島主任の部下からで、緊急メールっぽい感じ。そのメールを見たK島主任、携帯電話で会社へ連絡。

うをぉ! ノートPC開きっぱで行っちゃったよ! メールも顧客一覧表も開きっぱです。しかも、通話の声がデカいって!!(笑)

開きっぱのメールと通話内容から推測すると、どうやらお客様への見積もり提出期限を忘れていたらしく、お客様からの督促が来たようです。さらに、ちょっとお客様がご立腹のご様子。

その後すぐに、K島主任はご立腹のお客様に電話していました。耳に聞こえたそのお客様の苗字を、開きっぱの顧客一覧表で確認すると・・・あ、見積書でディスカウントしていなかったB社だ〜。(笑)

あ、謝ってる、謝ってるよ〜。K島主任。 お! B社見積概算を聞かれたっぽいぞ。その金額を聞いて、青ざめるハマヲ。


そ、それって9割ディスカウントしたA社の見積金額だって!!

違うよK島主任、はやく気づけって!! なにそんな「お客様から “思ったより安いね。” 的なこと言われて、 “あ〜ちょっと怒りがおさまってよかった。” みたいな談笑交じりの安堵の声」してんだよ! その安堵とは裏腹に、事態は最悪な方向へとまっしぐらだぞっ!!

と、自分のことのように焦るハマヲ。開きっぱのPCを見ると、B社の見積がタスクバーにあります。

はっ! これを立ち上げとけば、K島主任が席に戻った時に気づけるはずだ! しかし、他人のPCを勝手に触るのはいくらなんでも抵抗があるぞ。それに、PCに触ってるところを見られたら、ハマヲは産業スパイかなんかと勘違いされるじゃないか!

と、一人でドキドキしているとK島主任が戻ってきました。また慌ただしく席につくと、先程の部下にメールを打ち始めました。

K島主任今すぐB社の見積を確認するんだ! B社の見積を確認するんだぁっ!! と、強くテレパシーを送るハマヲ。未来少年コ◯ンのラナになった気分です。あ、イメージ的には「コナン、海を見て・・・海を見て!」の場面です。・・・知らね〜か。

テレパシーを送り続けること数分、ついにK島主任がタスクバーにあるB社の見積をクリックしたのです! 数秒後に慌てふためくK島主任の姿が目に浮かびます!! さあ、どうする、どうする? K島主任っ!! すると、予想だにしなかった展開がっ!!!


K島主任はB社の見積を表示させると、慌てることもなく、何事もなかったかのようにディスカウント金額を追記したのです。それも雰囲気的に、間違った金額を伝えたから仕方なくディスカウントしたという感じでも無さそう・・・。


どういうことやねんっ!?


考えられるのは以下の4点。

1. 初めからディスカウントするつもりだった。ディスカウント金額を打ち込む前に部下からのメールが入ったので、見積書作成を中断していただけ。

2.電話でB社に謝りながら、ディスカウントすることを決めた。

3.見積書を見て間違いに気づいたが、K島主任の裁量権が結構大きく、その範疇でディスカウントした。

4.単に、K島主任の肝がすわっている!



終始、慌ただしい様子だったK島主任は、その後バタバタと新横浜で降りていったのでした。今となってはその真実を確かめるすべもなく・・・。って、なんだよ! 無関係のあたしだけムダにドキドキしていたようなこの展開はっ!(笑)


と、この記事の原稿を、4月21日(日)に大阪出張からの帰りの新幹線で書いているハマヲ。隣の席には広げっぱなしの提案書や、実名入りの請求書が・・・。某有名進学塾の営業さんだよ〜。


もう、あんたら、クビっ!!!!!



おしまい。





テーマ : マイナーなスポーツ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

九十九里ハマヲ

Author:九十九里ハマヲ
写真提供:あらたさん

  
水泳にハマりました。でも、行きつけのスポーツクラブの急激な値上げのため、やめました。

クロダイ釣りにハマりました。でも、めったに釣れないのでやめました。

木工にハマりました。でも、作ったものを置く場所がなくなってきたのでやめました。

スポーツカイトにハマりました。でも、競技人口が少なく、仲間がだんだん来なくなったので、寂しくなってやめました。

インラインスケート(スラローム)にハマりました。技が多彩で奥が深く、何より、たくさんの仲間と出会えました。

いつの日か滑れなくなってしまうその日まで、あるいはもっと打ち込めるものに出会ってしまうその日まで、今はただ、

ウィールにのって、いけるとこまで・・・。


光が丘カップ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード