人間ドックに命をかけろ! その4

つづきです。


鼻からの胃カメラの当日。問診票のようなものを書かされましたが、「ガンが発見された場合の告知を希望するかどうか」の項目が・・・。

うわ〜、重ぅ。

死ぬ前に食べたいものが山ほどあるハマヲ。あと、この恥ずかしいブログも消さなきゃいけないし・・・。なのでもちろん、告知を希望。


「今日の検査で胃がんが発見されなかったら、慢性胃炎の治療に入るからね。」(先生)


その治療の説明を受け、「あぁ、その治療を今日から始めなかったら、胃がんってことか・・・わかりやすい。(凹)」と思いながら、闘病ブログのネタを考え始めるハマヲ。


鼻に液体状の苦〜い麻酔薬を流し込まれ、鼻の穴にスプレー式の麻酔も吹きつけられ、さらに鼻の穴の奥にゼリー状の麻酔薬を塗りたくられ、鼻の奥がもう、よくわからない感覚になったところで胃カメラ挿入。思ったより痛くはないけど、やっぱキツイっす。でもここが通ったら大丈夫だろうと思ったら、


ぐうぇえぇぇぇっ!!!!!


やはり喉を通過する際、激しい嘔吐反射が起こったのです。確か、病院のポスターには「オエ〜っていうのが少ないから負担が軽い」みたいなことが書いてあったはずなのですが。


「は〜い。ここを通ったら楽になるからね〜。」(まったくあわてない先生)


し、死兆星が落ちてきそうだ・・・と、レイになった気分のハマヲ。


でも確かに喉からの胃カメラに比べると、嘔吐反射が起こっても、食道が固くて太いチューブを締め付けるあの苦痛は少なかったです。そして、胃カメラの先端が “オエ〜っ” のゾーンを通過すると、確かに少し落ち着きました。

でも、苦しいことには変わりないっ!! 固い棒で胃の中をグイグイ押されるあの感じ。そして、胃の中に空気を送り込まれたり、胃壁に冷たい水をピューってかけられたり。

胃壁の映像を見せられながら、「あ、この赤いのが慢性胃炎ね。あれ? 潰瘍の跡がある。自然治癒したようだね。」などと解説を受けましたが、聞いてる余裕なんてナシ!


「はい。これで検査は終了です。」(先生)


ドキドキドキドキドキドキドキドキ・・・。さあ、ハマヲは不治の病なのだろうか?!


「では、今日から慢性胃炎の治療に入るからね。」(先生)


え? じゃあ、胃がんは・・・


「胃がんは見つからなかったけど、あなたの場合は萎縮性胃炎というのが進んでるから、今後、胃がんになるリスクは高いよ。」(先生)


とりあえず、不治の病ではなかったか。あ〜良かった。と、安心するハマヲ。


「あ、萎縮性胃炎ってのは治らないからね。」(先生)


うをぉ〜っ! 結局、不治の病かよ〜っ!!


「で、萎縮性胃炎だから、これから毎年、胃カメラ検査をやりますからね。」
(先生)


えぇぇぇぇぇっ!!! やだっ!!!!!


「なのでこれからは、バリウム検査はやらなくていいよ。被曝するだけ無駄だから。」(先生)


え? バリウム飲まなくていいの!? ラッキ〜(喜)・・・って、胃カメラの方がやだっ!!(泣) あ〜あ、もうあたしは二度とA判定をとることはできない身体になってしまったのです。


「結構、病状は悪いのに、本当に自覚症状はないの? 胸やけとか、食欲不振とか。」(怪訝そうな先生)


「全くないっすね。何より毎日毎日、メシがうまくてしょうがないんですが・・・。」(すでに腹が減ってるハマヲ)


「・・・。」(あきれ気味の先生)


***


検査が終わって、かあちゃんに結果報告のメールを送信。


「今までありがとう。とうちゃんは幸せでした。」


とだけ書いて送信。


「あ、大丈夫やったんやな。」(かあちゃんからの素っ気ない返事)


・・・ちっとは心配しろよ。


こうして、結局は不治の病になってしまったハマヲ。でも命に別状はないので、闘病ブログは書きません。引き続き、自虐系ブログでいきます。みなさんも、健康には十分注意しましょうね〜。



おしまい。






スポンサーサイト

テーマ : マイナーなスポーツ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

九十九里ハマヲ

Author:九十九里ハマヲ
写真提供:あらたさん

  
水泳にハマりました。でも、行きつけのスポーツクラブの急激な値上げのため、やめました。

クロダイ釣りにハマりました。でも、めったに釣れないのでやめました。

木工にハマりました。でも、作ったものを置く場所がなくなってきたのでやめました。

スポーツカイトにハマりました。でも、競技人口が少なく、仲間がだんだん来なくなったので、寂しくなってやめました。

インラインスケート(スラローム)にハマりました。技が多彩で奥が深く、何より、たくさんの仲間と出会えました。

いつの日か滑れなくなってしまうその日まで、あるいはもっと打ち込めるものに出会ってしまうその日まで、今はただ、

ウィールにのって、いけるとこまで・・・。


光が丘カップ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード