FC2ブログ

心配事

プライベートレーンの裏に住む、おばあさんの姿を見かけない・・・。


ときどき、お漬物をくれたり、お昼には焼きそばのおすそ分けをいただいたり、夏の暑い日にはアイスキャンディーの差し入れをくれたり。ただ滑っているだけのハマヲにいつも親切にしてくれていたおばあさん。

最後に会ったのは国体前だから、9月下旬です。「国体なんてまあ、すごいわね~。がんばってね。」と声をかけていただいたきり。国体の報告もできていないままだったのです。

国体前の練習から光が丘フェスティバルまでの約1ヵ月間、プライベートレーンで滑れずだったのですが、久しぶりにプライベートレーンに行ってみると、おばあさんちから人の気配がしないのです。

いつもはベランダに洗濯物や布団が干してあったり、庭で草むしりしたりと働き者のおばあさんだったのですが、ずっと雨戸が閉まったままなのです。私が行っていない1か月の間に何かあったのだろうか・・・。

ある日、心配だったので、大阪出張のお土産を持って家を訪ねてみたのですが、呼び鈴を押してもやっぱり返事はなし。

恐らく、80歳は超えているおばあさん。でも元気そうだったのですがねえ。年齢が年齢だけに、心配になります。

ま、まさか、一人暮らしだから、何かあっても気づいてもらえず・・・? などと不吉なことが頭をよぎります。

お土産を持ったまま、しばらく玄関先でたたずむハマヲどうすべきか? 勝手に家の中へ入るわけにもいかず。まあ、近所づきあいはあったようですから、最悪の事態にはなっていないだろう。でも、体調を崩して入院しているとか? う~ん、心配です。

近所の人に聞いてみるか? でも、あたしはただ裏の公園で滑っているだけの者だからなぁ。「どちらさまで?」と聞かれても、なんて答えたらいいのか・・・。あ、そういえば、こんなにお世話になっているのに、あたしの名前も名乗ってなかったかも。 

結局それ以来、ずっと雨戸が閉まっているのを横目で見ながらの練習が続きました。しかし、12月23日(月)に滑りに行くと・・・あ、洗濯物が干してある! そう、おばあさんは生きていたのです!!


「あら、久しぶりねぇ。(会えなかった間)ずっと滑りに来てたの?」(おばあさん)

「はい。あれから姿を見かけなかったので、どうされたのかなと思いまして・・・。」(ハマヲ)


聞くと、休日になるといろんな人から留守番を頼まれて、土日は家を空けていたのだそうです。


「おばあさんだから、死んだと思ったでしょ。」(おばあさん)


ぎくぅっ!!! ず、図星っ!!!!!


「いや、そんなことはありませんよ~。どこかに引っ越されたのかなと思って。」(ハマヲ)


えぇ、お亡くなりになったのかと思っていました、ハイ・・・。(汗)

なんにせよ、よかった、よかった。その日の晩に、あらためて大阪出張のお土産を渡しに行きましたとさ。

・・・あ、また名乗るの忘れた!! ま、いいか。とりあえずこれで安心して、年を越せそうです。


さあ、明日29日は、光が丘で滑り納めです!!



おしまい。





テーマ : マイナーなスポーツ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

九十九里ハマヲ

Author:九十九里ハマヲ
写真提供:あらたさん

  
水泳にハマりました。でも、行きつけのスポーツクラブの急激な値上げのため、やめました。

クロダイ釣りにハマりました。でも、めったに釣れないのでやめました。

木工にハマりました。でも、作ったものを置く場所がなくなってきたのでやめました。

スポーツカイトにハマりました。でも、競技人口が少なく、仲間がだんだん来なくなったので、寂しくなってやめました。

インラインスケート(スラローム)にハマりました。技が多彩で奥が深く、何より、たくさんの仲間と出会えました。

いつの日か滑れなくなってしまうその日まで、あるいはもっと打ち込めるものに出会ってしまうその日まで、今はただ、

ウィールにのって、いけるとこまで・・・。


光が丘カップ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード