来年の抱負

最近、光が丘に子供が多い・・・これはいい傾向だ!


やはり、子供たちが元気に滑っていると、活気が出てきますからねえ。しかも、みんな真面目にスラロームを練習しているぞ! カカロットやあたしのことを “地獄の逆・鬼ごっこ” で追いかけ回していたあのデンジャラガールズさえも、今や光が丘フェスティバルだけでなく城南島大会、練馬ローラースケート大会にも出たりしています。

よし、「来年の光が丘カップ、目指してみない〜?」 とデンジャラガールズたちに声をかけたところ、「出る、出る〜!」と、いい反応が! そしたら、元々スラロームに対して熱心だったモナミちゃんやアイリちゃんも乗り気なのです。


じゃあ、まずはハマヲのチャレンジクラス用ルーチン “ケイトくんルーチン・改” をやってもらおうか。

で、ミハナちゃん、ハルちゃん、アイリちゃん、モナミちゃんの4人とも、その日のうちに貫通・・・。ハマヲは貫通までに2週間はかかったのですがねぇ。子供の習得スピードは早い!


「じゃあ、オリジナルのルーチンを作ってみるか!」(ハマヲ)

「わ〜っ! 作って! 作って!」
「わたしは鬼足がいい!」
「わたしはスピン!」
「わたしは熊殺しはいや!」
「スネークよりもクロスが好き!」
「わたしは◯×▲◎きゃ〜っ◇&@#・・・!


ええいっ! うるさいっ!! いっぺんに言うとわからんやないかっ!!!

ということで、アイリちゃん、モナミちゃん、ハルちゃん、ミハナちゃんの順にルーチンを作ることに。子供たちの利き足に合わせたり、単調にならないよう、でも難しすぎないように技を構成したり。

光が丘だけでなく、プライベートレーンでも、まるで冬休みの宿題のようにルーチン作りに追われるハマヲ。2日間で作ったルーチンは失敗作も含めて約10本。(失敗作とは、回転が同じ方向で単調に見えるものなどです。)

しかしこの、他人のルーチンを作るというのが意外にも、あたし自身に思いもよらぬ効果があったのです!

まずは、普段の自分ならやらない組み合わせを考えることにより、ワンパターン化していたルーチン作りから脱却する糸口が見えてきたこと。

そして驚いたのが、昔からやっている自分のルーチンのスピードが上がってきた気がすること。う〜ん、不思議です。

また、子供たちと練習していると、新しい技が生まれます! 子供たちの技のバリエーションを増やすため、ワンフットスピンを伝授していたのですが、モナミちゃんは普通と違うやり方のスピンになってしまうのです。しかも、難しい回り方。しかし、それはそれでおもしろい! みんなが「モナスピン」と命名。

それを見たあたしは、何とかルーチンの中でキチンとした技に昇華できないか? そう思い、プライベートレーンで試行錯誤。そしたら・・・

う〜ん、あたしのルーチンで使わせてほしいぞ!!

というような技の出来上がり! この技は自分一人だと絶対に思いつかなかった技です。もちろん、モナミちゃんにプレゼントするつもり。12月29日に、風邪でお休みのモナミちゃんに代わり、モナパパに見てもらいました。


「かっこいいですね!」(モナパパ)

そしたら、

「もう一回転、逆に回って同じことをしたらどうですか?」(カカロット)


新たに提案。これはけっこう目立つかも! もし、モナミちゃんがこの技をマスターできなかったら、ハマヲ使わせてね~。 ダメ?(笑)


「いや、(モナミちゃんができなかったら)僕がもらいます!(笑)」(モナパパ)


と、こういう感じで、ベースとなる技やルーチンから話題が膨らみ、技が完成していく。最近は自分のルーチン色が固まりすぎていたので、こういう「みんなで考えながら技を磨いていく」という感覚を忘れかけていました。

国体以来、スラロームに対するモチベーションが下がり気味だったので、あたしにとってはそれが一番の効果かも。


***


12月29日、ハルちゃん鬼足ベースのルーチンをプレゼント。これもまたけっこう難易度の高いルーチンですが、ハルちゃんは3,4回で貫通。


「せっかく一生懸命に考えたんだからな。ルーチン絶対に忘れんなよ!」(ハマヲ)

「うん!」(ハルちゃん)


普段はハマヲのことを “りんご虫” 呼ばわりする、小生意気なハルちゃんですが、とても嬉しそうな顔をしてルーチンを練習していました。

その顔を見て、来年は自分の練習もさることながら、子供たちやカップ初参戦の人たちと一緒に練習することにも、今以上に重きをおこうと思いました。


一緒に滑ってくださったすべてのみなさん、本年もみなさんのおかげで楽しいスケートライフを過ごせました。来年もまたハマヲと一緒に遊んでやってくださいね〜。


良いお年を!






スポンサーサイト

テーマ : マイナーなスポーツ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

九十九里ハマヲ

Author:九十九里ハマヲ
写真提供:あらたさん

  
水泳にハマりました。でも、行きつけのスポーツクラブの急激な値上げのため、やめました。

クロダイ釣りにハマりました。でも、めったに釣れないのでやめました。

木工にハマりました。でも、作ったものを置く場所がなくなってきたのでやめました。

スポーツカイトにハマりました。でも、競技人口が少なく、仲間がだんだん来なくなったので、寂しくなってやめました。

インラインスケート(スラローム)にハマりました。技が多彩で奥が深く、何より、たくさんの仲間と出会えました。

いつの日か滑れなくなってしまうその日まで、あるいはもっと打ち込めるものに出会ってしまうその日まで、今はただ、

ウィールにのって、いけるとこまで・・・。


光が丘カップ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード