FC2ブログ

パイロン前留学 その1

ハマヲは英語がダメなんです〜。


中学校1年生の試験で屈辱の18点を取り(あ、もちろん100点満点で)、さすがにこれじゃあいかん! と、真剣に勉強しても、いつも30点台をウロウロ・・・(涙)

そのうち、ホントの英語力ではなく試験対策的なコツがわかってきて、高校では100点も取れるようになったのです! でも会社に入って、強制的に何度かTOEICを受験させられましたが、毎回受けても職場では最低点レベル。つまり、実力は全くついていないということです。いくら自虐系ブログでも、さすがに恥ずかしくて点数は公表できませ〜ん。


そんなハマヲが英語に興味を持ち始めたのは、やはりアンドリューとの出会いがキッカケ。最初は英語を覚えようという気は全くなく、ただ英語の歌を かっちょよく歌えたらな〜という程度だったのです。(「ひらがなえいごのうた」参照)

ところが、ひらがなえいごのうたを通じてアンドリューに正しい発音を教えてもらうたび、リスニング力がアップしていくので、「・・・これ、いけんぢゃね?」と、勘違いをしちゃったのですよ。

そして去年の7月から勉強を始めたのが、一日一言ずつ、1年で365の英文を覚えましょうという本。「これでダメなら英語はあきらめてください。」というキャッチフレーズに惹かれたのです。内容は、


The restroom is right down the hall. 
ざ れする〜む いず らいっ だ〜ん だ ほぅっ。
(訳:便所は廊下をまっすぐ行って、すぐやで。)

I shouldn't have bought it. 
あぃ しゅどぅなぶ ぼ〜でぃっ。
(訳:買わんかったらよかった・・・。)



とかを覚えていくのですが、発音のしかたに関する解説の動画がとっても秀逸でしたよ〜。結構おすすめです。あ、もちろんこんなひらがなは書いてませんよ〜。あたしが勝手に書いただけ。

んで、覚えた言葉は使いたくなるのが人情というもの。でも、なかなかそれを使う場面にならないんですよね〜。例えば、


You look different today. Did you get a haircut?
ゆるっ でぃっふれん とぅでい。 でぃじゅげら へあかっ?
(訳:あんた、今日は違って見えるやん。髪切ったんか〜?)



というのも使ってみたかったのですが、当時のアンドリューはロン毛・・・。なかなか散髪してきません。でもそんなことはお構いなしで、アンドリューを見かけるたびに、


「でぃじゅげら へあかっ?」
「でぃじゅげら へあかっ?」
「でぃじゅげら へあかっ?」



と毎回毎回たずねるハマヲ。その都度、苦笑いで「いえ、髪切ってません。」と律儀に答えるアンドリュー。

そんなある日、ロン毛だったアンドリューがとうとう髪を切ってきたのです!!

あたしを見るなり、ニヤッと笑うアンドリュー。そう! いつ使うの? 今でしょ!! そしたら、


「I got a haircut!」(アンドリュー)


あ〜っ、先に言っちゃあダメだよ〜っ!
あたしがまず「でぃじゅげら へあかっ?」とたずねてからじゃなきゃ〜っ!!!!!


「あ、そうですね。(苦笑)」(アンドリュー)


そこで気を取り直して、「You look different today. Did you get a haircut? 」と言おうとしました。とうとう、この覚えた言葉をリアルに使う日がやってきたのだから、気合が入ります。


「ゆるっ でぃっふれん とぅでい。」(ハマヲ)

「Yeah!」(アンドリュー)

で、でぃじゅげりゃ へあきゃっ? 」(ハマヲ)


あ・・・噛んじゃった。(凹)


光が丘カップの時といい、あたしゃホント本番に弱ぇなぁ・・・。(涙)

そんなハマヲですが、この本の内容は本来、1年で覚えるところを5か月で全て覚えました!(どや!) なぜなら、アンドリューから新たな目標を提示されたからです。それは・・・


「年末年始に妹(マーガレット)が日本に遊びに来るので、英語で話してみてください。」(アンドリュー)


マジっすか!?


さあ、365の英文を覚えたハマヲは、マーガレットと会話ができるのだろうか!? 
次回、玉砕の結末!!



つづく。




テーマ : マイナーなスポーツ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

九十九里ハマヲ

Author:九十九里ハマヲ
写真提供:あらたさん

  
水泳にハマりました。でも、行きつけのスポーツクラブの急激な値上げのため、やめました。

クロダイ釣りにハマりました。でも、めったに釣れないのでやめました。

木工にハマりました。でも、作ったものを置く場所がなくなってきたのでやめました。

スポーツカイトにハマりました。でも、競技人口が少なく、仲間がだんだん来なくなったので、寂しくなってやめました。

インラインスケート(スラローム)にハマりました。技が多彩で奥が深く、何より、たくさんの仲間と出会えました。

いつの日か滑れなくなってしまうその日まで、あるいはもっと打ち込めるものに出会ってしまうその日まで、今はただ、

ウィールにのって、いけるとこまで・・・。


光が丘カップ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード