結局、滑っている休日・・・。

スケートはしばらくお休みして、今までやらなかったことをやろうと思っていたのですが、やっぱり滑りました。(笑)

基本的に身体を動かさないとストレスが溜まってしまうあたしですが、てっとり早いのはスケートですからね〜。


あ、他のこともしましたよ。20代の頃は1日30kmとか歩いていたので、20年ぶりに歩いてみました。26kmですが、意外と歩けるものですね。気が向いたらいつかその話も書きます。


で、スケートはもっぱらプライベートレーンで。

当たり前ですが、プライベートレーンで滑ると光が丘に行くよりも1日を有効利用できますね。午前中は仕事して、昼はギター弾いて、夕方近くから滑って、夜は読書して・・・。

しかし、話し相手がいないから、どうしてもガチ練モードになって疲れるのも早い。昨日は4時間滑りましたが、そのあと何もする気が起きないくらいヘトヘトですね。


さて、多くの公園利用者/関係者/近隣住民から、滑ってるのを認知されているハマヲ。カップ終了後はみなさんに結果を訊かれました。


「大会どうだったの?」(うらのおばあさん)
「いや〜、失敗しちゃいました〜。」(ハマヲ)
「あら〜、練習中は上手だったのに。」(うらのおばあさん)


「こんちは〜。大会どうでした?」(見廻り中の公園管理事務所の方)
「いや〜、ダメでした〜。」(ハマヲ)
「また次回に向けてがんばるしかないね〜。」(見廻り中の公園管理事務所の方)


「優勝した?(笑)」(ラジオを聴きながら散歩しているおじさん)
「無理っすよ〜。大失敗です〜。」(ハマヲ)
「まあ、あんたまだ若いから、来年があるよ。」(ラジオを聴きながら散歩しているおじさん)


とまあ、こんな感じで6〜7人から同じことを訊かれました。


そのうち、声をかけられたら大会結果を訊かれるというパターンが頭の中で構築されてしまい、


「こんにちは〜。」(リハビリ散歩の老夫婦)
「あ、ダメでした〜。」(ハマヲ)

と、訊かれてもいないのに、つい先に答えてしまうハマヲ。

「え? どうしたの? 何がダメだったの?」(リハビリ散歩の老夫婦)


まさに、パブロフのイヌ状態!!(笑)

この、リハビリ散歩の老夫婦には、たまたまカップに出る話はしていなかったのですが、へんな受けごたえをしてしまったので理由を話し、結局、失敗したことを知られてしまうハメに・・・(凹)

しかし、これだけ認知されると気分的にラクですね。あ、ダメだったことをじゃないですよ! 滑ってることをですよ!!(笑)

せっかく築いたこの環境なので、やはりこれからも毎週ここで滑ろうとあらためて思いました。

てなワケで、とりあえず、近況でした〜。



おしまい。





スポンサーサイト

テーマ : マイナーなスポーツ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

九十九里ハマヲ

Author:九十九里ハマヲ
写真提供:あらたさん

  
水泳にハマりました。でも、行きつけのスポーツクラブの急激な値上げのため、やめました。

クロダイ釣りにハマりました。でも、めったに釣れないのでやめました。

木工にハマりました。でも、作ったものを置く場所がなくなってきたのでやめました。

スポーツカイトにハマりました。でも、競技人口が少なく、仲間がだんだん来なくなったので、寂しくなってやめました。

インラインスケート(スラローム)にハマりました。技が多彩で奥が深く、何より、たくさんの仲間と出会えました。

いつの日か滑れなくなってしまうその日まで、あるいはもっと打ち込めるものに出会ってしまうその日まで、今はただ、

ウィールにのって、いけるとこまで・・・。


光が丘カップ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード