孤独のスキー 第1話 新潟県南魚沼郡湯沢町 湯沢中里スキー場

初めての金沢出張だ

飛行機で行くか新幹線で行くか・・・
3月開通の北陸新幹線なら
間違いなく新幹線の方が速いのだが

まてよ

上越新幹線だと越後湯沢を通るのか
・・・仕事帰りにスキーができる
新幹線だと乗車日時の履歴を
会社に知られずにすむ

きまりだな

実はあいりちゃんファミリーや
さきぽんファミリーがスキーに行ったという話を
ひそかにうらやましく思っていたのだ

ということで急遽
9年ぶりにスキーをすることにした

ハマヲは今まで10回くらいしか
スキーをしたことがないのだが

うーん 滑れるだろうか
しかもひとりだ
もしケガでもしたら・・・

「怪我をしても一人」か・・・

これは俳人・尾崎放哉の
「咳をしても一人」
をもじってみたのだが

まあ そんなことはどうでもいい


***


まずは初心者コースで
プルークボーゲンからやり直しだ

と思ったら間違って
上級者コースに上がってしまった

これ 崖だろ・・・

恥も外聞もなく
リフト係のおにいさんに
緩やかな迂回コースはないかを聞く
1本目から怪我をするのはやっかいだ

「あっちが緩やかな迂回コースです」

案内された迂回コースは確かに幾分緩やかだ
ただし・・・崖には変わりないだろ

ハマヲのヘタクソ度合いを
ナメてもらっては困る

まあ プルークボーゲンで
スピードを抑えながらであれば
問題なかろう

しかし
プルークボーゲンは地獄だった

スピードを抑えられるほどの筋力は
老いた脚にはなかった

板の制御ができない!

自分がどうなって転んだのか
さっぱりわからなかった

そしていつの間にか
うつ伏せの足バッテンで止まっていた

やはり、あたしと足バッテンは
切っても切れない関係なのか

何とか足バッテンを連発しながらでも
ふもとまで降りられた

こんなので9年ぶりのスキーを
楽しめるのだろうか


つづく



スポンサーサイト

テーマ : マイナーなスポーツ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

九十九里ハマヲ

Author:九十九里ハマヲ
写真提供:あらたさん

  
水泳にハマりました。でも、行きつけのスポーツクラブの急激な値上げのため、やめました。

クロダイ釣りにハマりました。でも、めったに釣れないのでやめました。

木工にハマりました。でも、作ったものを置く場所がなくなってきたのでやめました。

スポーツカイトにハマりました。でも、競技人口が少なく、仲間がだんだん来なくなったので、寂しくなってやめました。

インラインスケート(スラローム)にハマりました。技が多彩で奥が深く、何より、たくさんの仲間と出会えました。

いつの日か滑れなくなってしまうその日まで、あるいはもっと打ち込めるものに出会ってしまうその日まで、今はただ、

ウィールにのって、いけるとこまで・・・。


光が丘カップ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード