FC2ブログ

SBおやじのサシ飲み会

8月10日、大阪出張。

大阪出張が決定した段階で、sugiyanさんに連絡。そう、SBおやじサシ飲みのお誘いです。(笑)

2年前に、sugiyanさん、けいちゃん、ハマヲの3人で飲み会をしましたが、それ以来ですね。

sugiyanさんは、ホントはお盆休み中だったのに、わざわざ滋賀から新大阪までお越しくださいました〜。m(_ _)m


テキトーなお店に入り、約3時間(!)、ディープなスラローム談義。スラロームネタでここまでガチに話せるSBはすでに絶滅危惧種Ⅰ類ではないでしょうか。(笑)


20150818204440a23.jpg


西日本のスラローム事情や、光が丘カップの話、スラロームスタイルの話、今後のトリスラの行く末など。

sugiyanさんはトリスラに対するポリシーというか、スタンスというか、なんかブレない信念を持ってるんですよね。そこが、sugiyanさんの話につい惹き込まれてしまう理由なのでしょう。

ハマヲとはスラロームスタイルも違うし、ガチさのポイントも違う。なのに、共感ポイントは多い。お互いに違うことを言ってても、結論は一緒だったり。

sugiyanさんと話をして、あらためて思うことが・・・。それは「あたしのスラロームスタイルって、なんだろう?」という疑問。クラシックスタイルでもない、フリースタイルでもない。かと言って、ハマヲオリジナルと呼べるものもない。


「ハマヲスタイルといえば、みんな思い出すのが “足バッテン” ですからねぇ。」(ハマヲ)


苦笑いするsugiyanさん。そこはウソでも「いや、そんなことないですよ。」って言うのが優しさってもんでしょ〜!٩(๑`^´๑)۶


ま、それはさておき、過去に練習して挫折したクラシックスタイルをもう一回、練習したいという気持ちが湧き起こりました。

九十九里に帰ったあと、プライベートレーンで低いうねるようなシャコタンスタイルを繰り返すハマヲ。かれこれ半日、ひたすらフロントクロスを滑っては動画を撮り続けました。正直、思った以上に低くなった! でも・・・


カッコ悪い〜。足痛い〜。関節きしむ〜。練習つらい〜。


クラシックスタイルは「関節を一個増やす」ってよく言いますが、疲労骨折を起こしてリアルに関節が一個増えそう。そんな苦労をして低くしても、ハマヲのスタイルは “宇宙兄弟” の “ニャンボ!” のポーズにしか見えないのです。

sugiyanさん曰く、クラシックスタイルは「半年くらい意識してやらないと難しい。」とのこと。だよね〜。ハマヲはそのあと、3日くらい練習して、やっぱり挫折・・・。えぇ、3日坊主ですよ。でも、自分で言うのもなんですが、なかなか濃いぃ3日坊主でしたけどね。(笑)

その直後、例のかかりつけの接骨院に行き、足を診てもらうと、


「うわっ! ハマヲさん、何したのこれ!?」(例の口の悪いドSな先生)


先生曰く、足全体の筋肉疲労度合いがハンパないそうで、念入りに足をもみほぐされましたが、ハマヲの悲鳴が院内に響き渡ったのは言うまでもありません。


いや〜、クラシックスタイルは「自分はクラシックスタイルでいくんだ!」という、強い信念がないと無理っす。でも、いろいろと収穫があったので、自分とは違うスタイルの練習もときには必要かも、と思う今日この頃なのでした。



おしまい。







テーマ : マイナーなスポーツ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

九十九里ハマヲ

Author:九十九里ハマヲ
写真提供:あらたさん

  
水泳にハマりました。でも、行きつけのスポーツクラブの急激な値上げのため、やめました。

クロダイ釣りにハマりました。でも、めったに釣れないのでやめました。

木工にハマりました。でも、作ったものを置く場所がなくなってきたのでやめました。

スポーツカイトにハマりました。でも、競技人口が少なく、仲間がだんだん来なくなったので、寂しくなってやめました。

インラインスケート(スラローム)にハマりました。技が多彩で奥が深く、何より、たくさんの仲間と出会えました。

いつの日か滑れなくなってしまうその日まで、あるいはもっと打ち込めるものに出会ってしまうその日まで、今はただ、

ウィールにのって、いけるとこまで・・・。


光が丘カップ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード