FC2ブログ

インラインスケートフェスティバル光が丘2016 その3

4.開会式~パイロンアタック


開会式。MCとして前に立つと、参加者のみなさんのお顔がよく見えます。昔ながらの参加者の方、いつもは来てくれているけど今回は見かけない方、逆にお久しぶりの方、お会いしたことがなかった方など。MCやってたから、きちんとご挨拶できなかった方もいらっしゃったので、それが心残り。



そのあとパイロンアタック。いつも総括をご担当されていた廣田さんが急遽、来られなくなってしまいました。

前日、相馬さんから「パイロンアタックのリーダーもお願いします。」と無茶ぶり。って、あのね~(苦笑)

ハマヲは、パイロンアタックに出たことないし、競技内容もちゃんと見たことないのです。(選手誘導のために受付の前辺りで仕事することが多かったから)

つまり、パイロンアタックを知らないのです!


「説明資料を読み上げるだけになりますよ?」(ハマヲ)

「まあ、なりゆきで。」(相馬さん)

でた・・・伝家の宝刀「なりゆきで」(笑)


まあ、ハマヲにとって一番大変なのは、パイロンを並べかえる段取りがわからないところなので、そこはみんなが知ってるだろう。なんとかなるな。

でも、できれば当初の役割に専念したい。そこで当日の朝、久保田くんにお願いしてみました。


「もちろん、断ってくれていいんだよ。できればでいいからお願いできないかな~?」(ハマヲ)

「いいですよ。」(笑顔の久保田くん)


いい人だ~! なんていい人だ!(感涙)


ご存じの通り、久保田くんはカップの大会委員長も経験されているし、パイロンアタックも知っているので、資料の棒読みとなるであろうあたしよりも、上手く仕切ってくれることでしょう。ハマヲも肩の荷が下りました。久保田くん、引き受けてくれて本当にありがとうございました!

で、久保田くんにお願いしたあと、トレノさんの姿が目に入りました。あ~、ひょっとして・・・


「トレノさんって、人前で話すことに抵抗感なさそうですよね?」(ハマヲ)

「ええ、まあ。」(トレノさん)

「パイロンアタックのリーダー、できればでいいんですけど、お願いできませんかねぇ?」(ハマヲ)

「いいですよ。」(笑顔のトレノさん)


いい人だ~! なんていい人だ!(感涙)


久保田くんにお願いしたばかりで失礼かとは思いましたが、ハマヲの思いとして、マイクを握った経験者を増やしておきたかったのです。久保田くんにお礼とお詫びを述べ、今回はトレノさんにお願いしました。

その間、ハマヲは少し休憩がとれました。あの休憩だけでも、どれだけ楽になったか・・・。トレノさん、あたしも無茶ぶりしたのにご快諾いただき、ありがとうございました!


さて、パイロンアタックは波乱の幕開け。ケイトくんをはじめ、翔くんやもなちゃんなど、優勝候補がどんどん脱落。恐るべし、パイロンアタック!

で、ハマヲは当て馬参加。しかしパイロンアタック未経験者のハマヲは、スピード感がわからずコースアウト。と言ってもまあ実際は、コースアウトするかも知れないけどすごいスピードでパイロンインし、対戦者を動揺させようという気持ちもあったのです。ところが対戦者の方は全く動じなかったですね・・・。(笑)


このなにげに熱いパイロンアタック、その戦いを制したのは光が丘のエース、ともくん! あのラスボス的優勝候補のひとり、タクミンを破って見事に優勝! おめでとう!!


つづく。






テーマ : マイナーなスポーツ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

九十九里ハマヲ

Author:九十九里ハマヲ
写真提供:あらたさん

  
水泳にハマりました。でも、行きつけのスポーツクラブの急激な値上げのため、やめました。

クロダイ釣りにハマりました。でも、めったに釣れないのでやめました。

木工にハマりました。でも、作ったものを置く場所がなくなってきたのでやめました。

スポーツカイトにハマりました。でも、競技人口が少なく、仲間がだんだん来なくなったので、寂しくなってやめました。

インラインスケート(スラローム)にハマりました。技が多彩で奥が深く、何より、たくさんの仲間と出会えました。

いつの日か滑れなくなってしまうその日まで、あるいはもっと打ち込めるものに出会ってしまうその日まで、今はただ、

ウィールにのって、いけるとこまで・・・。


光が丘カップ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード