FC2ブログ

ムダに夜ふかし

かあちゃんへのホワイトデーはいつも、ゴデ○バで買うハマヲ。理由は、有名なチョコレートのお店を他に知らないからです。

まあ、あたしは、有名なブランド = ルイヴ○トン くらいしか知らない程度の おやじ ですから・・・。

ところで、ホワイトデー限定商品って、なんで量が少ないのに高いのでしょうねぇ。そこであたしはいつも、おしゃれなホワイトデー限定商品ではなく、いつもお店に置いてあるレギュラー商品の、クッキーとチョコレートがたくさん入っているやつを買うのです。お店の見本としては、「内祝」と書かれていました。(笑)

で、13日の夜、かあちゃんが眠ってから枕元に置こうと、かあちゃんが寝室に入るのを待っていました。しかし、いつもはあたしよりも早くに就寝するのに、その日に限ってなかなか就寝しません。

実は最近、あたしは夜、眠くて眠くて仕方ないので、ゴディバを置いたらあたしもすぐに就寝しようと思ってたのです。

かあちゃんの家事が終わって、さあ寝るかな? と思ったら、また別の家事。あ、もちろんあたしも多少手伝ってますよ~。それでもなかなか、かあちゃんの家事は終わりません。働き者だなぁ。だから、遊び呆けているあたしはかあちゃんに頭が上がらないのです。


「まことの鬼は、曲がったことをせぬから恐ろしいのだ」


という、コミック版「陰陽師」に出てきたセリフを思い出します。


そして0時過ぎ、やっと寝室に入っていったかあちゃん。ふとんに入ってから、かあちゃんが眠りにつくのは一瞬です。
ゴデ○バをカバンから取り出し準備するハマヲ。あぁ、これであたしも眠れるぞ・・・。

と思ったら、何かすることを忘れていたらしく、また寝室から出てきました。あぶねぇ、ゴデ○バの箱を見られるとこだったぜ。

そんなこんなで、やっとかあちゃんの枕元にゴデ○バを置くことができ、当初予定していた就寝時間より1時間半ほど遅れて、あたしも眠りにつくことができました。


***


翌朝、枕元を見たかあちゃん。


「あ、ゴデ○バや。とうちゃん、ありがとう。」(かあちゃん)

「かあちゃんが喜ぶかなと思って。・・・」(ハマヲ)

「うん、大事に食べるわ。」(かあちゃん)


そのあと、かあちゃんは子供に見つからないよう、ゴデ○バをかあちゃんの「秘密のお菓子入れ」に隠していました。(笑)


「ところで、とうちゃん。」(かあちゃん)

「なんでしょ?」(ハマヲ)

「・・・ホワイトデーはサンタさんと関係ないからな。」(かあちゃん)



・・・あ、そうか。



なんか、プレゼントは枕元に置くものだと無意識に思っていましたが、そんなことすんのって、クリスマスプレゼントくらいだよな。

てなわけで、ムダに夜ふかししたハマヲは、今日、寝不足でフラフラになって会社に行きましたとさ。



おしまい。






テーマ : マイナーなスポーツ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

九十九里ハマヲ

Author:九十九里ハマヲ
写真提供:あらたさん

  
水泳にハマりました。でも、行きつけのスポーツクラブの急激な値上げのため、やめました。

クロダイ釣りにハマりました。でも、めったに釣れないのでやめました。

木工にハマりました。でも、作ったものを置く場所がなくなってきたのでやめました。

スポーツカイトにハマりました。でも、競技人口が少なく、仲間がだんだん来なくなったので、寂しくなってやめました。

インラインスケート(スラローム)にハマりました。技が多彩で奥が深く、何より、たくさんの仲間と出会えました。

いつの日か滑れなくなってしまうその日まで、あるいはもっと打ち込めるものに出会ってしまうその日まで、今はただ、

ウィールにのって、いけるとこまで・・・。


光が丘カップ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード