FC2ブログ

地元の体育館で滑りたいな

あたしは、仕事(講習会)での自己紹介で、「インラインスケートやってます。」と言うようにしているのですが、最近では「インラインスケートって何ですか?」って顔をされます。

以前からインラインスケートの知名度は低かったのですが、それでも「ローラーブレードのことです。」と言えば「あ~!」って感じだったのに、最近ではさらに「?」という感じ。

「ウィール・・・いや、タイヤが一列に4つくらい並んでるやつです。」まで言うと、やっとわかってくれます。

なんか最近、インラインスケートの知名度が輪をかけてどんどん下がってると感じるのはあたしだけでしょうか?

日本ではこういうスポーツへの理解が乏しく、公園でも別に「インラインスケート禁止」って書いていなかったとしても、コーンを並べ始めた途端、どこで見てたのか管理人らしき人がすっ飛んでくる。あたしがわざわざ光が丘に通ったのも、特に千葉県は紋切り型でストレスたまるから。知事が森田さんだからスポーツに理解がありそうなんですがねぇ。

そんなある日、家の近所に何カ所か公共の体育館らしきものがあることに気づきました。みずきがボランティアで施設のお手伝いをしていたところや、かあちゃん&みずきがなぎなたやってる体育館などなど・・・。

「偉大なる大かあちゃん様の力で、スケートやる許可もらえないかな?」(ハマヲ)

「・・・無理やろ。」(かあちゃん)

まあ今の知名度と千葉の理解の低さじゃ無理やろな。

もっと地元で滑って、知名度アップに貢献できればいいのですが、プライベートレーンさえ行けてない状況。早く復帰したいです。



がんばろ。






スポンサーサイト



テーマ : マイナーなスポーツ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

九十九里ハマヲ

Author:九十九里ハマヲ
写真提供:あらたさん

  
水泳にハマりました。でも、行きつけのスポーツクラブの急激な値上げのため、やめました。

クロダイ釣りにハマりました。でも、めったに釣れないのでやめました。

木工にハマりました。でも、作ったものを置く場所がなくなってきたのでやめました。

スポーツカイトにハマりました。でも、競技人口が少なく、仲間がだんだん来なくなったので、寂しくなってやめました。

インラインスケート(スラローム)にハマりました。技が多彩で奥が深く、何より、たくさんの仲間と出会えました。

いつの日か滑れなくなってしまうその日まで、あるいはもっと打ち込めるものに出会ってしまうその日まで、今はただ、

ウィールにのって、いけるとこまで・・・。


光が丘カップ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード