FC2ブログ

インラインスケートフェスティバル光が丘2009 報告 その5

光が丘フェスティバル報告(ダンスパフォーマンスの巻)のつづきです。


7.フェスティバル当日(ダンスパフォーマンス その2)

Blood Type O は、実に楽しそうにダンスをされていました。「まず自分たちが楽しむ」
というコンセプトが見ている側にも伝わり
(それって大事なことですよね)、好感が持てました。
“つかみ”(EXILEみたいな動きのとこ)から、ギャラリーを沸かせてましたね。真正面から見たかった
です。

スラっ娘の2人(ワカちゃん&さきぽん)は、もう、何でもできちゃうんだねーって感じです。しかし、
2人ともあれだけ色々エントリしていて、よく振り付け覚えられるなー。私なんか、ルーチン1本もろくに
覚えられないのに。(論外?)
なお、私は「おちゃのこさいさいさい…」のとこが生意気っぽいかわいさ(?)があって、好きです。

ステップマスター(スピン山田さん、ナルさん)は、“大人のカッコよさ”を感じました。卓越した
スケーティング技術に裏打ちされたダンス
なんだなーというのが私にもわかりました。
お二人のダンスに完全に見入ってしまい、ダンスが終わった後も、「もう1回見たいなー」と思っている
自分に気づきました。光通いする前までは、ダンスに全く興味がなかった私なのに…。
あまりにも集中して見てたので、ダンス中にスピン山田さんとバッチリ目が合ってしまいました。
(後でスピン山田さんにも、「目が合ってしまいましたね。」と、言われました。) “追っかけ”みたいで、
すみませんでした~。
(笑)

光が丘カップ実行委員会(けいちゃん、とめさん)は、ダンスに全く興味がなかった私の
考えを、180度変えてくれた2人
です。やっぱ、文句なしにカッコいいですね。おっちゃんとは思えない
(すみません)、あのスピード感、キレの良さから生みだされるノリ。それに魅せられ、今では私も、
すっかり心からダンス鑑賞を楽しむようになってしまいました。


ここで、8組のエントリ全てのダンスが終了。そして、とめさんへのサプライズ。膝の手術を
受けられるとめさんに、激励と、今までのダンスパフォーマンスを牽引なさった
功績に感謝の意を込め、各公園のSK8erからの寄せ書きと、花束の
贈呈。


とめさんの

「まだまだハメ方が甘い。」

という一言に、とめさんの照れ隠しと、感謝の気持ちと、SK8er仲間との今までのつながりの深さを
感じ取ることができました。

そして有志による、昨年の合同ダンス。もちろん、とめさんも一緒に。昨年、相馬さんご夫妻をハメた
ところをどうするのかなー
と思って見ていました。(笑)

いや~しかし、普段私はこういう仲間と一緒に滑ってるんだな~ということを噛みしめながら、拝見
しておりました。

次回、完結編!
スポンサーサイト



テーマ : マイナーなスポーツ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

九十九里ハマヲ

Author:九十九里ハマヲ
写真提供:あらたさん

  
水泳にハマりました。でも、行きつけのスポーツクラブの急激な値上げのため、やめました。

クロダイ釣りにハマりました。でも、めったに釣れないのでやめました。

木工にハマりました。でも、作ったものを置く場所がなくなってきたのでやめました。

スポーツカイトにハマりました。でも、競技人口が少なく、仲間がだんだん来なくなったので、寂しくなってやめました。

インラインスケート(スラローム)にハマりました。技が多彩で奥が深く、何より、たくさんの仲間と出会えました。

いつの日か滑れなくなってしまうその日まで、あるいはもっと打ち込めるものに出会ってしまうその日まで、今はただ、

ウィールにのって、いけるとこまで・・・。


光が丘カップ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード