FC2ブログ

よるとしなみにはかてず・・・orz まさかのその2

まさか、この記事で“その2”を書くことになるとは・・・。


頚肩腕(けいけいわん)症候群で、首を回すと胸や腕などにしびれを伴う痛みが走るようになってしまった、華麗・・・いや加齢なあたし。

治療より光をとった報いからか、今日はそのしびれ具合がひどくなってしまいました。今までは首を回した時だけ痛かったのですが、今日は腕時計を見るしぐさでそのまま腕を上下させると痛いのです。

つまり、winkの「はろ~うぇ~」(実際にはHeart on waveと言っているらしい)の振り付けができないのです!! (いや、しないからいいんだけど・・・。)
これはまずい。仕事にも支障が出てきました。(いや、仕事で「はろ~うぇ~」は踊ってません。)

何とか痛みを軽減させようと、30分おきくらいに首や肩を回してみましたが、一向に改善の気配なし。困った・・・。
で、首や肩を回していると、あることに気付いたのです。それは、首を回す角度や、肩と首とを動かす組み合わせで、痛みの度合いが違うのです。

「あ、プロの整体師って、こういうので痛めた個所がわかったりするのかも。」(かず99)

それに興味を持ったあたし。仕事中なのに、肩や首をぐるぐる回して痛さの違いを確認しておりました。取締役が怪訝な顔をしてこっちを見ています。でもあたしはおかまいなし。(笑)
すると、“痛み”ではなく“違和感”を感じる動きを発見したのです。それは、普通に首を右に向ける動作。横断歩道で「右見て~左見て~」の動きです。なんか、つっかえる感じがする、とでもいうのでしょうか。首から胸にかけての筋がぴんぴんする感じ。

そこで、思い切って勢いをつけ、「えいっ!!」と右を向いてみました。すると、





「ピキィィィィィッ!!!」





と、まるでトキが病人の秘孔を押したときのように、首から腕、指先まで電気が走ったような衝撃が!! (いや、トキに秘孔を突かれたことはないのですが、まあそんな感じ。)

あ、やべっ! と思ったら、なんと痛みがいつもくらいのレベルに戻ってるじゃないっすか! あらまあ、“人体の不思議”を目の当たりにしちゃいました~。

しかし、後から考えたらこれってかなり危険なことだったのかもしれませんね~。そもそも頚肩腕症候群によるこのしびれは、筋組織がコリなどの理由によりどこかの神経を圧迫している状態で起こっているとのことですから、へたすりゃ神経を痛めていたかもしれません。いや、既に痛めてしまったのかも・・・。

トキではなく、アミバに秘孔を突かれたようにひどくならなければいいのですが。

というわけで、土曜日の光に私がいなかったら、アミバの“木人形(でく)”状態になっているんだと思ってください。

おしまい。
スポンサーサイト



テーマ : マイナーなスポーツ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

九十九里ハマヲ

Author:九十九里ハマヲ
写真提供:あらたさん

  
水泳にハマりました。でも、行きつけのスポーツクラブの急激な値上げのため、やめました。

クロダイ釣りにハマりました。でも、めったに釣れないのでやめました。

木工にハマりました。でも、作ったものを置く場所がなくなってきたのでやめました。

スポーツカイトにハマりました。でも、競技人口が少なく、仲間がだんだん来なくなったので、寂しくなってやめました。

インラインスケート(スラローム)にハマりました。技が多彩で奥が深く、何より、たくさんの仲間と出会えました。

いつの日か滑れなくなってしまうその日まで、あるいはもっと打ち込めるものに出会ってしまうその日まで、今はただ、

ウィールにのって、いけるとこまで・・・。


光が丘カップ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード