FC2ブログ

つくだに太郎(仮称)

彼の仕事は、朝、花の水やりから始まります。


CIMG0192.jpg


ロボットの彼には感情はありません。しかし、花の世話をするときの彼の眼差しは、不思議とやさしい…。

彼は、勝浦にある佃煮屋さんで働いています。しかし、この店の前はたまに通るのですが、今まで彼が働いていることに気づきませんでした。

先日、ともくんファミリーと一緒に勝浦へ磯遊びをしに行く途中で、かあちゃんが彼を見つけたのです。


「うわぁ! とうちゃんのめっちゃ好きそうなものがっ!!」(かあちゃん)


あ、ほんとだ…。


「…帰りに寄ってみようか。」(ハマヲ)


***


そして昼過ぎ、あたしがその店を訪ねると…いたいた。


「すみませ~ん、佃煮ください。」(ハマヲ)


CIMG0193.jpg


・・・。


「あの~、佃煮…。」(ハマヲ)


CIMG0193.jpg


…動きません。

あ、そうか。今はお昼休みだから、節電対策で電源を切っているのか…。

動かない彼をまじまじとながめてみました。相当長い年月、文句も言わずに働いてきたのでしょう。あちこちにある塗装の剥がれがそれを物語っています。

せっかくだから、彼の電源をオンにして、彼の手から佃煮を受け取って帰りたい。と、思ったのですが…。

スイッチを切っているこの時間は、彼にとってささやかな安らぎのひとときなのかも知れない。そう思うと、このまま眠らせてあげた方がいいような気がしてきました。


うん、佃煮を買うのはまた今度にしよう。こうして、あたしはこの店を後にしました。


CIMG0192.jpg


***


「…ていう感じやな。」(ハマヲ)

「う~ん、まあ、そうかな…。」(かあちゃん)


とまあ、たった2枚の写真でショートドラマが作れちゃうほどのインパクトを、彼は持っていたのです。

しかしこれ、一体何のキャラクターなのでしょうか? ネットで検索しても、さっぱりわかりませんでした。

あ、ネットでロボットのことを検索中に、ちょっとハマヲ的にはすごいインパクトのモノを見つけちゃったので、また機会があれば当ブログで紹介しますね。(でも、結構オタッキーなネタだから、やっぱ紹介しないかも…。)


さあ、問題はなぜ今まで、あんな存在感のある彼に気づかなかったのか? いや、気づかなかったんじゃなくて、確かに以前はなかったと思う…。

これは、ハマヲの勝手な推測ですが、佃煮屋のおじさん、実はおもちゃマニアで、つい最近、ヤフオクかなんかで売っているのを我慢できずに買っちゃったのではないでしょうか。しかも奥さんに相談もせずに。

置き場所には困るわ、おまけに結構高かったりするわで、このロボットを買ってしまったことによって、おそらく奥さんは一週間くらい口をきいてくれなかったものと思われます。


…で、磯遊びに出かけたときの車内での話題は、彼の名前について。


佃煮屋のつっくん
佃煮屋のダニーくん
もし2体あったなら、ツック&ダニー



などが出されたのですが、


「“つくだに太郎” でいいんじゃないでしょうか?」(ともくんママ)


まあ、“くいだおれ太郎” みたいな感じで、わかりやすくていいですね。というわけで、当ブログでは彼のことを、「つくだに太郎(仮称)」と称することにします。

…あ、“(仮称)” まで含めて、正式名称です。(めんどくせぇっ!)


おしまい。




スポンサーサイト



テーマ : マイナーなスポーツ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

九十九里ハマヲ

Author:九十九里ハマヲ
写真提供:あらたさん

  
水泳にハマりました。でも、行きつけのスポーツクラブの急激な値上げのため、やめました。

クロダイ釣りにハマりました。でも、めったに釣れないのでやめました。

木工にハマりました。でも、作ったものを置く場所がなくなってきたのでやめました。

スポーツカイトにハマりました。でも、競技人口が少なく、仲間がだんだん来なくなったので、寂しくなってやめました。

インラインスケート(スラローム)にハマりました。技が多彩で奥が深く、何より、たくさんの仲間と出会えました。

いつの日か滑れなくなってしまうその日まで、あるいはもっと打ち込めるものに出会ってしまうその日まで、今はただ、

ウィールにのって、いけるとこまで・・・。


光が丘カップ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード