FC2ブログ

また性懲りもなくクラシックスタイルに挑む秋の日 その1

2016年11月5日(土)、急に寒くなった光が丘。


みはなが「寒くなっても青空ギター教室やる!」というので、光が丘へ。うれしいことです。

はる も みはな も、その日は15時過ぎに来るらしいので先に基礎練をしていると・・・おぉ! ブルマンさんやないっすか!!


「仕事のついでに寄りました。誰もいないかも、と思って来たらハマヲさんがいたのでよかったです。」(ブルマンさん)


いや~、あたしもお会いできてよかったですよ!

今年の1月のきょうひかに、ブルマンさんご一家が岡山に引っ越すと書いてあったので、「あぁ、岡山に引っ越す前にお会いしておきたかったな~。」と思っていたのですから。

岡山の話や、ウイスキーの話など。岡山では「畑をやっている」そうで、そのせいか体つきが「細マッチョ」になっていました。
世間の女子たちの間では、今でも細マッチョが根強い人気らしいですから、ブルマンさんの時代到来っすよ。(笑)

ウイスキーの話では、ブルマンさんは知り合いから「ボウモア」を勧められているとのこと。スコッチの中でも、「アイラモルト」というカテゴリに属する、ピート臭とスモーキーフレーバーの強い、どこか潮の薫りとしょっぱさに近いテイストも感じられる「The Scotch」っていうウイスキー。実は、ハマヲはボウモアを初めて買って呑んだとき、


「あ~、失敗した~っ!!」


と、後悔したのですが、高いからもったいないので我慢して呑んでいるうちに、すっかりクセになってしまい、今ではもっとピート臭い、「ラフロイグ」や「アードベッグ」というアイラモルトにハマってしまったのです。ブルマンさん、もしボウモアにハマったら、立派な「ウイスキー変態」ですよ! あ、じゃあハマヲもか・・・。(笑)


で、せっかくブルマンさんが来たんだから、なんか教えてもらおう!


「よかったら、なんかトリスラの稽古をつけてもらえませんか?」(ハマヲ)

「え? ハマヲさんはもうベテランでしょう?」(ブルマンさん)


年数はベテランですがねぇ・・・ブルマンさんがやってるような、低い、うねるような滑りを何度も目指し、挫折してるのですよ。過去の当ブログの記事を見ても、くろよんさんに会っちゃあ、クラシックスタイルを目指し、sugiyanさんに会っちゃあ、クラシックスタイルを目指し、esさんやTURBOさんの動画をあらためて見ちゃあ、クラシックスタイルを目指し・・・。

ブルマンさんは、「フロントクロスだけでも "カッコいい" と思わせるためにはどのような滑りをすればいいか」というのを深く追求していたらしく、ハマヲもそういうのが大好きなので、練習方法を教えてもらうことに。


「ちょっとフロントクロスをやってみてください。」(ブルマンさん)


で、あたしのフロントクロスを見たあとに一言。


「ハマヲさんのやり方だと、ゼロスタートがやりづらくないですか?」(ブルマンさん)


やってみました。・・・う~ん、どうだろ? もともとゼロスタートってやりにくいし、数年前、ケイトくんにゼロスタートの地獄の特訓をやってもらったことがあるから、それなりにはできているつもりでした。

しかし、ブルマンさんの言った意味を、次の日のプライベートレーンで実感することになるとは、そのときのハマヲは知るよしもなかったのです。ハマヲにとって未知のクロス感覚の扉を開いた、ブルマンさんの一言がこれ。


「ハマヲさんはクロスってスウィズルの応用だと考えてます?」(ブルマンさん)


えぇ、めっちゃそう思ってますが、違うんですか!?



つづく。




スポンサーサイト



テーマ : マイナーなスポーツ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ぼうもあ

このお酒は常温ストレートが個人的に良かった気に入りました。
バランタインはロックが好きです。

臭いウイスキー最高!

おぉ! ボウモア、ついに飲みましたか!

ボウモアの常温ストレート、同感です。あの磯臭さと煙たい感じ、たまりません。

ぜひ、機会があればラフロイグとアードベッグも試してください。

コスパならタリスカー10年、あと、スモーキーフレーバーを堪能するならハイランドパーク12年もおすすめです!

あ、「横歩き」と「その場で前後」は、かなり安定してきましたよ~。
プロフィール

九十九里ハマヲ

Author:九十九里ハマヲ
写真提供:あらたさん

  
水泳にハマりました。でも、行きつけのスポーツクラブの急激な値上げのため、やめました。

クロダイ釣りにハマりました。でも、めったに釣れないのでやめました。

木工にハマりました。でも、作ったものを置く場所がなくなってきたのでやめました。

スポーツカイトにハマりました。でも、競技人口が少なく、仲間がだんだん来なくなったので、寂しくなってやめました。

インラインスケート(スラローム)にハマりました。技が多彩で奥が深く、何より、たくさんの仲間と出会えました。

いつの日か滑れなくなってしまうその日まで、あるいはもっと打ち込めるものに出会ってしまうその日まで、今はただ、

ウィールにのって、いけるとこまで・・・。


光が丘カップ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード