FC2ブログ

光が丘カップ2018~光杯に10年連続出場しました~ その9

13.おまけ


普段、あたしのことをおやじ扱いする会社の女子たちに、唯一、若さをアピールできる機会が光が丘カップ。今年もホームページに動画がアップされたので、やつらに見せびらかそうと、虎視眈々と辺りをうかがっておりました。

特に今年は、男子シニア賞。日本で最大規模のトリックスラロームの大会で、40歳以上で1位ということですので、競技人口が極めて少ないことをあまり知らない あいつら には、十分自慢できるだろう。

・・・って、そんなときに限って、女子たちがいません。

オフィスを見回すと、その日はおっさんばかり。仕方ない、おっさんたちに自慢すっか。


「へぇ、ハマヲさんにこんな特技があったんですね。すごいじゃないですか!」(おっさんA)

「若々しいですね。うらやましい!」(おっさんB)

「全体でも4位ですか。大健闘ですね!」(おっさんC)


・・・まあ、おっさんは大人だから、それなりに褒めてくれます。たとえ相手がおっさんでも、褒められるとうれしいものですね。

でもやっぱ、なんか物足りない。

すると、営業の A姐さん(20代)がやって来ました。そして おっさんCと商談打合せ。よし、終わったら自慢話を聞かせてやろう。

・・・なかなか終わりません。

その間、別の営業の lちゃん(20代)からあたしに電話。よし、電話の用件が終わったら自慢話を聞かせてやろう。


「ハマヲさん! 例の商談、内示をもらえましたよ!」(lちゃん)

「・・・まじで!?」(よろこびのハマヲ)


ダメかも、と思っていた商談で、以前、一度敗れたことのある競合他社との一騎討ちだったのでもう、うれしくて。営業の Iちゃんとの会話が弾みます!

で、電話を切ったあと・・・しまった~っ! 自慢話すんの忘れてた~っ!!

わざわざかけ直すのもねぇ。仕方ない、 A姐さんがまだいるからいいや・・・って、いないじゃん!!


「ああ、打合せが終わったから、席に戻りましたよ。」(おっさんC)


え~~~ onz


と、がっかりしていると、おっさんDとSちゃん(40代)からお昼のお誘いが! よし、ランチ中に自慢してやろう。

行きつけの定食屋に向かう途中、運動不足がどうのこうのという話題になったので、これはチャンス!


「実は、先日の日曜日にインラインスケートの大会があって、40代以上で「あ、ここの鰻屋、美味いんだよ!」1位に・・・(割り込むおっさんD)


・・・。


鰻の話に持っていかれ、そのまま「最近食べてないけど、すげ~食べたいモノ」という、超・どうでもいいトークに流れ、自慢する機会を失うハマヲ。


ランチから帰ってくると、またA姐さんがやって来ました。


「ボールペン忘れちゃって・・・。」(A姐さん)

「よかったですねぇ、ハマヲさん。これで自慢できるじゃないですか。」(おっさんC)

「え~、なんですかぁ?」(A姐さん)

ふっふっふっ。聞いて驚け!



「実は、先日の日曜日にインラインスケートの大会があって、40代以上で「あ、その前にさっきの打合せでいい忘れたことがありまして」1位に・・・(割り込むおっさんC)


おいっ!(怒)


「すみません、すみません。大事なことだったので、忘れないうちに伝えとかないと、と思って。」(おっさんC)

「で、なんですかぁ?」(A姐さん)

「・・・いや、もういいです。」(ハマヲ)

「ハマヲさん、せっかくおめでたいことなんだから。」(おっさんC)

それをさえぎったの、あんただろっ!

「え~、なんですかぁ? 気になるじゃないですかぁ。」(A姐さん)


ここで機嫌がなおったハマヲ、


「そんなに知りたいかね!?」(ハマヲ)

「えぇ、まぁ。」(A姐さん)

「そんなにあたしのことを深く知りたいかね!?」(調子に乗るハマヲ)

「いや、別にそこまでじゃないですけど・・・」(A姐さん)

「もう、はよ言うた方がいいっすよ~。」(おっさんC)

「じゃあ、教えてしんぜよう。心して聞くように!」(ハマヲ)

「・・・はぁ。」(ウザがっているA姐さん)

「実は、先日の日曜日にインラインスケートの大会があって、40代以上で「ハマヲさ~ん、お電話です!」1位に・・・(割り込まれるハマヲ)


・・・。 onz


わざと!? ねえ、みんなわざとやってない!?


電話が長引き、すでにA姐さんはいませんでした。


「A姐さんに、言っといてくれた?」(ハマヲ)

「いや、そういうのは本人から言わないと。」(おっさんC)


結局、おっさんたち以外には自慢できず。そのあともあたしは社外勤務が続いたので、完全に自慢するタイミングを失いました。


やはり、「自慢したいなら、来年もがんばれ!」という神様の思し召しなのでしょうか。

・・・がんばろ。


てことで、今年もだらだらと長い光が丘カップ報告にお付き合いくださったみなさん、本当にありがとうございました!



おしまい。







スポンサーサイト

テーマ : マイナーなスポーツ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

九十九里ハマヲ

Author:九十九里ハマヲ
写真提供:あらたさん

  
水泳にハマりました。でも、行きつけのスポーツクラブの急激な値上げのため、やめました。

クロダイ釣りにハマりました。でも、めったに釣れないのでやめました。

木工にハマりました。でも、作ったものを置く場所がなくなってきたのでやめました。

スポーツカイトにハマりました。でも、競技人口が少なく、仲間がだんだん来なくなったので、寂しくなってやめました。

インラインスケート(スラローム)にハマりました。技が多彩で奥が深く、何より、たくさんの仲間と出会えました。

いつの日か滑れなくなってしまうその日まで、あるいはもっと打ち込めるものに出会ってしまうその日まで、今はただ、

ウィールにのって、いけるとこまで・・・。


光が丘カップ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード