FC2ブログ

インラインスケートフェスティバル in 光が丘 2018 その2

2.デュアル本戦

ここで選手のみなさんにインタビュー。なんか、競技を粛々と進行するのもな~と思ったので、勝ち残った本戦出場者には1回戦で一言もらうようにしているのです。

今回、同じ公園対決が多かったですね。そして、過去にも対戦したことがあるという組み合わせも多かった。また、レジェンドスケーターのりゅーしょーさんは今年50代最後のデュアルレース出場とのことで、会場が盛り上がりましたね。インタビューすると、はじめてわかること。進行上、時間はかかるかもしれないが、あたしがMCやる間は続けますよ。

ケイトくん、ゆうたくんの直接対決は、まるでプロレスのような、ショー的な演出でしたね。ゆうたくんの挑発にケイトくんがのり、バッククロス対決。
こちらもデュアルレースを大いに盛り上げてくれました。

実は、これを仕込んだと思われる黒幕がいたのです!ケイトくん vs ゆうたくんの対戦時、2回戦目なのでインタビューなしで行こうとするMCハマヲの耳に、怪しげな囁きが・・・。


「ケイトとゆうたにマイクを渡すがよい・・・さらば会場は熱気に包まれん。」(謎の天の声)


はっ、何だ?今の囁きは!

わけがわからず二人にマイクを渡すとあの演出!


すごい・・・会場が盛り上がったぞ。あれは ”MCの神” の声だったのか・・・?

あ、なしをさんです、はい。いつの間にかいなくなってました。(笑)


3.パイロンアタック

いつもフェスタ後の数日は、あの曲がぐるぐる回ります。すげ~破壊力だ。(笑)
優勝候補のケイトくんが決勝に残れないのも、この競技の難しいところ。
最後は巴戦になり、なにげに優勝候補のもなちゃんを破ってクワッドの人が優勝!あの人すごいな・・・。


つづく。






スポンサーサイト



テーマ : マイナーなスポーツ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

九十九里ハマヲ

Author:九十九里ハマヲ
写真提供:あらたさん

  
水泳にハマりました。でも、行きつけのスポーツクラブの急激な値上げのため、やめました。

クロダイ釣りにハマりました。でも、めったに釣れないのでやめました。

木工にハマりました。でも、作ったものを置く場所がなくなってきたのでやめました。

スポーツカイトにハマりました。でも、競技人口が少なく、仲間がだんだん来なくなったので、寂しくなってやめました。

インラインスケート(スラローム)にハマりました。技が多彩で奥が深く、何より、たくさんの仲間と出会えました。

いつの日か滑れなくなってしまうその日まで、あるいはもっと打ち込めるものに出会ってしまうその日まで、今はただ、

ウィールにのって、いけるとこまで・・・。


光が丘カップ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード